2014年07月の記事一覧

701: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/15(金) 21:02:17.88
構ってチャントメが仮病使ってうざいので放置してたら
「あたしなんか死んだほうがいいと思ってるんでしょ」とかグチグチ言いだした
いいかげん頭に来たので、まっすぐ目を見て低い声で
「本当に死ねばいいと思っているなら、それなりのことができるんですよ、同居の嫁には」と呟いたら
喉からグッって変な声出して目をキョトキョトさせてた。そのままずっと黙っとけ馬鹿



946: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/13(金) 09:14:40.50
すっごいプチだけど、埋めがてらに。
トメは何かというと
「はぁ 嫁子さんの家ではそんなふうにするのかもしれないけどねぇ
ここらじゃぁ、そんなことはしないね」と、見下した口調で言っていた
法事の時とか、そこの風習や細々した段取りが分らなくて聞いても教えてくれずに
「まぁ嫁子さんの家じゃぁ、こういうちゃんとした法事はしないんだろうけど」と言うだけで教えてくれず
仕方なく自分の判断で動くと「ここらじゃ、そんなことはしないのよっ!」と馬鹿にされて叱られた。

時は流れ、私はオバサンとなり、トメはすっかり弱った婆になった。
事情があり、トメを引き取り同居した(特養が空くまでの期間限定)。ド田舎から知り合い一人もいない都会に出てきたトメは
勝手が分らずオロオロビクビク。でも私は何も教えず
「ああ、トメさんの家のほうじゃ、こういうのはないんでしょうけどねー」で済ましている。
トメが何かするたびに、何か言うたびに
「ここらじゃそんなことはしないんですよ」と、かつてトメが言ったのと同じような口調で言い捨て。
実は都会コンプレックスがめちゃくちゃ強かったらしいトメは
皆が田舎者の自分を嗤ってると妄想してビクビクしてる。


807: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/25(月) 12:08:56.88
コトメが産んだ子には障害があり、その半年後に私も出産した。
ウトは初孫であるコトメ子が障碍児だと聞いてがっかりし、最初から無視。
コトメ子の世話のために、トメが家を空けるのも嫌がっていた。
次に産まれたうちの子が健康だと知ると、でかした!と褒め称え、
「赤ん坊はこんなふうに元気なのが当たり前だな。不健康な子は汚い。」
と、ものすごい暴言をコトメの目の前で吐いた。
勿論夫やトメが〆たけど、自分は悪くない!悪いのは不健康に産んだコトメだ
いや相手の血筋が悪いんだろう、こんなカ○ワの孫なんか絶対認めん!などと、
コトメの嫁ぎ先まで侮辱し始めた。
涼しい顔でうちの子にべろべろバーなんてしているウトに、
「うちの子にもしも障害があったら、こんな風に可愛がってくれないんですよね?」
と聞いてみたところ、ウト、当たり前だろうがwと偉そうな返事。
その瞬間、ウトから子供を取り上げて
「ウトさんも寝たきりになったら、わたし、無視しますから。いや、枕元で毎日
寝たきり老人、役立たずのばーかばーか!って囁いてあげますね。」
と言い放って、コトメ達と一緒に義実家を出た。
ウトは嫁に暴言吐かれて呆然としてたが、その後も反省する事は無く、コトメは
ウトと絶縁。うちも便乗して絶縁。
トメは義実家を出てコトメの家の近くに住み、離婚準備をしながら育児を手伝っていた。
その後コトメ子は、寝たきりのまま3歳で亡くなった。
葬式にウトは来なかった。あれは孫じゃないから、だって。
先日ウトから電話があり、トメに離婚されたのはお前のせいだが、許してやる。
だから義実家で同居して俺様の世話をしろ!という内容の寝言を言って来た。
「寂しい老後ですね~」って、クスクスっと笑って電話を切りしました。
本当に、一人で寂しく、寝たきりのまま、誰にも相手にされずに芯で欲しい。


792: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/25(月) 02:11:48.74
悪気はないけどいちいちカチンとくる舅とのお話

うちは小梨犬飼な夫婦なんだが、旦那37私30という年齢もあって舅の「おめでたまだか?」がうざい
帰省の時も動物大好きな姑や義弟夫婦んとこの甥が喜ぶのもあって愛犬を連れて帰るんだがワンコ溺愛なうちら夫婦を見て舅は
「犬でそんなに可愛がれるんだから子供はもーっと可愛いぞぉー。年齢もあるんだからそろそろ考えたらいいじゃないか」
と抜かしてくださる(ちなみに姑は超絶良トメでいらんことは言わない)
それだけなら長男の孫が見たいんだろうなと思うが

「犬なんかよりも人間の子供は可愛いんもんだ。
 だからそんな ちんくしゃ なんぞより子供をだな」

プッチンときたので思わず

「そうですねー、人間の子供も可愛いですよね。でもこの子を選んだ時みたいに生まれた子供を何人も見てその中から毛の色や血筋や性別を選べるわけじゃないですから。
 親バカ自慢ですけどこの子って日本でも300頭いるかいないかの稀少犬種で先祖代々チャンピオン犬の血筋で顔立ちや毛色もいいし、性別も迷いに迷って男の子にしたんですよね。
 本当ならショーに出せる血筋なのにうちに来たのは生まれつきのデベソがショーでは欠点になるからなんですよ。
 人間の子だとそうもいかないじゃないですか」


740: sage 投稿日:2012/06/21(木) 21:29:23.51
耳が遠くて口汚い糞ウト。
しかも自分では家のことは何もできず、私たち夫婦におんぶにだっこ。

この前も些細なことから私に出てけ!と怒鳴るため、私が冷静に
「でも、私たちがいなくなったら誰もお義父さんのご飯を作ってくれないんですよ」と言ったところ
「自分のことくらい自分でできる!!」と再び怒鳴る。

さっそくその日、夫と相談し、翌日試しにご飯を炊かないことに(その日、たまたま私たち夫婦が休みだった)
案の定、ご飯がない、と怒るウト。

「だって、お義父さん、自分のことは自分で出来るって言ったじゃないですか。ご飯くらい、自分で炊いてください」と
言ってやった。ざまあみろ。


726: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/20(水) 08:49:52.03
トメが新婚旅行に同行するとか言い出したからさあ大変
「身の回りの世話をするから」、「一緒の方が楽しい」とか
ほざきやがった。
旦那は頼りないので私が言ってやった。
「これは新婚旅行です。そんなに行きたいならお義父様と行ったらどうですか?」
反発するかと思いきや「それはいい考えね!」といって義両親は別の旅行プランを
立てている。
拍子抜けしたが言って良かったと思う。


709: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/17(日) 11:41:21.79
45歳コトメ→独身、友人なし、プライドは天まで届く、頭は良く早稲田出身、
何にでも横やりを入れ、自分以外の人間は見下す、またそう思っていることを隠さない
恐らく、恐らくですよ?年齢イコール彼氏いない歴と思われる。
私次男夜目35歳子供二人、長男嫁32歳二人目妊娠中。
普段は大人的対応で全員スルーしている。コトメが横やりを入れても完全無視、
これがスカッとするので、このままでいいと思っていた。
先週、旦那の祖母が亡くなり義実家へ集合した。
葬儀後の食事会の最中、コトメが長男嫁の妊娠中の態度について説教を始める。
妊婦だのに葬儀に出るなんて聞いたことない、子供は大きな気持で育てないから
2歳になるというのにワガママを言うんだ、怒り方が違~~~う!!そんなんじゃ子供に伝わらない!
次の子供も悪ガキになるよ、どうせまた女なんでしょお?
次男君とこみたく男二人でもキモイけどさ、アハハ…嫌だ、次男君怒ったのお?
なんか、次男嫁子ちゃんと結婚してから冗談通じなくなったよねー?別にいいけど。

皆がそろそろ黙ってられない、といった空気になり一触即発だったので、
「コトメさん、子供の事すっごく詳しいですよねー、私いつもすごいなって思ってるんです。
何でも知ってるし、子供の事分かってるし。」
コトメが「そ、そう?」と照れたところで
「早くその知識が役に立つ日が来るといいですね」と言い放ってやった。


688: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/14(木) 01:46:09.17
「孝行したいときに親はなしって言うでしょ~?後悔しちゃうわよ(要約すると私に尽くせ)」
とねちっこい目で見てくるトメに
「早く後悔したいです」って言ってやったー!!
お昼のことだけど未だにドキドキ


652: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/04(月) 09:58:26.04
同居している旦那の両親は義姉を甘やかし過ぎ
高い金払って北海道の願書書けば受かる某三流私立大学に行ったがサークルに
遊びにと金を散財しあと一回で自動退学の四度の留年
四回も留年したのに単位がギリギリ+トメの懇願と裏金で何とか卒業
その間「4大でたら自動的に就職できる!」と勘違いしていたため就活も出来ず
遊び呆けていた為独身ニート。

結婚して義姉と同居していた時、何もせず家に居た義姉に仕事を紹介したら
すかさず義母が「この子はお嫁に行くから仕事はしなくていいのよ」と激甘発言
しやがったので私が「お義姉さんが誰かと結婚できると本気で思ってるんですか?」
と言ったら激怒すると思いきや二人とも黙ってしまった。
その後、義姉は二十歳の韓国人男性と結婚したらしいが明らかな兵役逃れが目的
あとは知らない(笑)


632: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/02(土) 09:06:07.93
ウト死んで、生活が不安になったトメから同居要請された。
「私は人とうまくやっていけるタイプだし、大丈夫よー」とか言われたので
「いや、無理です。そもそも他人が一緒に暮らすのは難しいし、
ましてや良く思っていない相手同士では」と断ったら、
トメ、「良く思ってないって…私のこと嫌いなのっ?」とショックを受けていた。

素で不思議に思い、「トメさん、好かれてるつもりだったんですか?!
だって、私たちが結婚する時に散々反対して
随分酷いことまで言いましたよね。私だけじゃなく、両親まで侮辱して。
結婚してからだって、あんなことやこんなことや…
好意を持てるはずがないでしょう? なんでそんなこと信じてたんですか」と真顔で聞いてしまった。

そのあとトメがアウアウグアグアわめいていたのを総合して判断すると
トメの頭の中では、結婚を許してもらった私は感謝して、自分を受け入れてくれたトメを好きになったはず
更に婚家のしきたりを教えてもらって尊敬してるはず だったらしい。

「だって、うちに帰って来た時には仲良くやってたじゃない!」と泣かれたので
「いや、そりゃ大人なんですから。年に何回か数日会うだけなんだから
適当に合わせてお互い気持ち良く過ごせるようにするでしょう。
これが年中毎日顔を合わせるようになったら、こちらも穏やかではいられないですよ
言っておくけど、同居で嫌な思いをするのはそちらですよ」と言い捨てたら黙った。

トメ、息子(夫)や自分の弟妹に、嫁にこんな酷いこと言われた~と泣きついたけど
そりゃ仕方ないでしょと諌められておしまいだったらしい


このページのトップヘ