778: 名無しさん@HOME 2013/12/23 11:47:24
父方の実家に行くと、祖父が1人と祖母が2人いて、家族全員が違和感なくくらしていたこと。
家族旅行も私と両親と2人の祖母と祖父で一緒に行ってました。
三角関係だったことを大人になってから聞かされて、気付いたのが現在の修羅場です。

790: 名無しさん@HOME 2013/12/23 19:53:22
>>778
祖父や祖母達っていくつぐらいなんだろう
年代によってはあまり驚く話ではないような

791: 778 ◆8HkEsCZRpE 2013/12/23 20:00:15
>>790
祖父母はたしか、生きていたら今年90歳くらいになると思います。

792: 名無しさん@HOME 2013/12/23 20:10:04
>>791
今の常識と合わせて考えなくていいと思うよ
姉妹合わせて面倒見てもらうっていうのは、当時では結構あった事だと思う

793: 名無しさん@HOME 2013/12/23 20:11:37
>>792追記
でも何も知らずにいれば修羅場だね
>>778
乙でした

794: 名無しさん@HOME 2013/12/23 20:30:42
>>791
生きていれば90歳位なら、適齢期に戦争中。
戦後も「婿一人に嫁数十人」って揶揄される位、空前絶後の婿不足。
(若い男性が戦死したので)
そんなこんなで、婚期を逃した女性の救済策として、てな面もあったって。
(学歴や手に職も無く、ずっと家事手伝いの花嫁修行してた様な人だと、自立はほぼ不可能)

786: 778 ◆8HkEsCZRpE 2013/12/23 16:50:27
本当の祖母のことを「おばあちゃん」、もう一人のお祖母ちゃんは、
本当のお祖母ちゃんの妹で名前にさんづけで呼んでました。
もう一人のお祖母ちゃんとは、父兄弟が生まれる前から三人で暮らしていて、
三角関係だったそうです。
私の目からみても、祖父の身の回りの世話は祖母の妹が中心にしていました。
孫もいる家族旅に妹とはいえ、夫の愛人がついてきて家族として溶け込むなんて
私だったら絶対に耐えられない。

788: 名無しさん@HOME 2013/12/23 17:49:03
>>778
祖母妹には、子供はいないの?

789: 778 ◆8HkEsCZRpE 2013/12/23 18:14:40
いないと思います。
ただ、父兄弟の中で、長女(父の姉)だけを溺愛していたので、
父自身は父姉は祖母妹の実子じゃないかと疑っています。

今、思えばおこずかいをたくさんくれる祖母妹に私はなついていたので、祖母に悪いことをしました。

795: 778 ◆8HkEsCZRpE 2013/12/23 21:02:34
そんな時代に生きていていた祖父母こそ修羅場だったんですね。
祖母妹のほうが気が強く、逆らえなくて、祖母は祖父と祖母妹のいいなりだったそうです。
表面上は仲良くくらしていたものの、祖母は毎晩泣いていたらしいです。
毎晩、祖母のすすり泣く声を聞いて育った父は、絶対に浮気はしないと心に決めたそうです。

796: 名無しさん@HOME 2013/12/23 21:13:30
戦死した兄の婚約者に、両親に止められながらも
大八車ひとつでプロポーズしに行ったうちの爺様も修羅場だったかもしれん。
爺様が80で亡くなった後、婆様から「でも、爺兄の方がいい男だったわ///」と言われた。

797: 名無しさん@HOME 2013/12/23 21:21:12
>>796
糞婆だな…
婆の骨だけ墓に入れるのやめてあげたいねw

799: 名無しさん@HOME 2013/12/23 21:25:55
>>797
爺様も戦争で生き残った人だけあって、ちょっと気難しい人だったからねー
当時の人の考えはよくわからんです、はい。

800: 名無しさん@HOME 2013/12/23 21:28:39
>>796
婆様の照れ隠しだったかもよw

804: 名無しさん@HOME 2013/12/23 22:06:24
>>796
婚約だけで戦死した兄の方に有るのは交際期間の思い出だけだろうから
そりゃいい男のまんまだったろう
でも大八車ひいてプロポーズしてくれた弟とは劇的な結婚して
夫婦の歴史を作ったんだからね
いちいち無粋な解説必要ないよ

805: 名無しさん@HOME 2013/12/23 22:08:35
>>796
女冥利に尽きるな

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1385203360/