986: 名無しの心子知らず 2014/01/11(土) 13:40:33.79 ID:r0rK8P6v
年明け前、伯母から30年前の着物を譲り受けた。
渋いのを想像したが意外や意外、蛍光ピンクと白の矢絣の上に水色の花(桔梗か竜胆に見える)という
恐ろしく現代的で当時の人にとってはどれほど斬新だったかと思うような色柄だった。
確かに派手だけど、初詣客の着物率が高い土地柄ゆえ着てみたら意外に埋没するだろうと
勇気を出して着てみることにした。

神社で着ている所を義理の従姉(伯母の息子にあたる従兄の妻)に目撃されたらしく、後日狙われた。
「あの着物、あんたには似合ってない!義母さんもなんで普段からピンクの服着てて確実に似合う私じゃなくて
あんたなんかに譲るかなあ・・・」と泣き落とし付きで。
伯母曰く、顔映りや年齢を考慮した結果であって義従姉にも別の着物を一着譲ったらしい。
それでも後日私が譲り受けた方を見てうらやましくなったそうだが、いくらなんでも30過ぎですでに
子供が二人もいる人が蛍光ピンクの着物はきついんじゃないだろうか。



987: 名無しの心子知らず 2014/01/11(土) 15:12:55.19 ID:1fFRGYQb
そんな他人のよそ者相手にあんたこそ似合わないとその場ではっきり言えるくらいの気がないと
この先一生顔を合わせるたびに言われると思うよ
それと年齢を理由にすると今度はあなたが30過ぎた頃にうちの子供にこそ似合うから寄こせ
うちの孫にこそ似合うお前の子供には孫には似合わないから寄こせ
お前に旦那は似合わないから寄こせお前にその職場は似合わないから寄こせ給料寄こせ
時間が経つほど執着の粘度は上がる
早いうちに剥がさないと地獄を見るよん

988: 名無しの心子知らず 2014/01/11(土) 23:03:46.80 ID:wXLQnP8C
ご苦労様された感じが言葉の端々から伝わるわ

989: 名無しの心子知らず 2014/01/12(日) 08:18:21.09 ID:a+iqlkgY
従兄弟の妻が30年も前の
おそらくタンスの肥やしであったものを知っている
ということに驚いたし
トメの来た着物を欲しがるのにも驚いたわ。

990: 名無しの心子知らず 2014/01/12(日) 09:39:38.90 ID:dEFYwmIv
虫干しを欠かさなかったんだろ
何も驚くことじゃない

引用元: http://peace.2ch.net/test/read.cgi/baby/1382718383/




オススメ最新記事


厳選人気記事

コメント

コメント一覧

    • 1. キチママさん
    • 2014年07月08日 12:40
    • 交換してあげれば良いよ
    • 2. キチママさん
    • 2014年07月11日 20:14
    • この人30年前をなめてんなーちょうどその頃、派手な振袖が流行ってたんだよね。
      30年前は昭和初期じゃないから。
    • 3. キチママさん
    • 2014年07月16日 14:17
    • 矢絣は基本的に未婚者の柄だからねぇ。
      いくら色が似あってたとしても、子供もいる従兄嫁が着てたらちょっとそれは…、て思うよ。
      まぁ、今どきじゃそんな細かいこと気にしないで着る人も多いみたいだけどw

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット