584: 名無しの心子知らず 2008/03/20(木) 00:48:23 ID:LOdB/mO+
祖父が存命中してくれた話。
当時のガキ大将が検便を忘れ、ひ弱な男子を脅して横取り・提出。
結果、虫駆除薬を飲むことになり、自分のじゃないと白状するはめに。
「ウンのつきじゃった(高笑い)」と毎度おなじみの締めくくりだった。

★発見! せこいケチケチママ その135★
http://life9.5ch.net/test/read.cgi/baby/1205732026/


586: 名無しの心子知らず 2008/03/20(木) 01:09:36 ID:W9MeODfq
子どものころだったら笑い話だよねw
大人になってから似たようなこと(健診結果くれとか)やるから
おかしいんであって

★発見! せこいケチケチママ その135★
http://life9.5ch.net/test/read.cgi/baby/1205732026/




オススメ最新記事

厳選人気記事

コメント

コメント一覧

    • 1. キチママさん
    • 2018年05月08日 14:52
    • 昔虫下しチョコ?なるものがあったような記憶があるんだか、会社で同年代〜ちょい上の人に聞いたら誰一人知らなかった。記憶違いかな?
    • 2. キチママさん
    • 2018年05月08日 17:28
    • 検便ネタは
      便秘で出なくて猫や犬のを提出して騒ぎになるという
      鉄板ネタがあるからなあ
    • 3. キチママさん
    • 2018年05月09日 14:31
    • >虫下しチョコ
      あったよ。
      本当にチョコの味だった。
    • 4. キチママさん
    • 2018年05月10日 13:24
    • ※3
      ありがと。
      記憶違いじゃ無かったか。
      お菓子としてのチョコと違ってちょっとクセがあったけど、子供でも食べられるレベルだったような気がする。
      当時は人糞肥料使ってる農家も残ってたから、この手の薬?も普通に流通してたんだろうね

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット