セコケチ

334: 名無しの心子知らず 2010/08/11(水) 05:32:27 ID:aRg1HEf3
長文でしかも去年の話でごめん。

恐竜展のなかの有料イベントで、アンモナイト掘りといううのがあった。
掘るのは時間制限内なら自由だが、もってかえるのは一個のみということだった。
しかし、制限時間になって、みんなコーナーからでても、二個つかんで泣きわめいてる子供が。
どう少なく見積もっても、幼稚園年少。
親は、なんかそれを見てもぽやーっと見守っている。
自分だったら、「選べないならお母さんが選ぶ」とか言って、強制退去するところだ。
入替え制で、出なかったら次ぎの人がされないんだから。
とうとう何を考えたのか、係りの責任者が「特別に二つあげるけどいいですか」とか言いだした。
会場内、ノーリアクション。
自分は、首ぶんぶん振るのが精一杯。
小さく×してる人もいた。
結局、「はい、二つあげますね」とかいって、なんか美談で終わってしまった。

おばさん、それを狙ってたんだろうな。
自分だったら、二個分のお金をはらうところだ。

【有料イベントで、アンモナイト掘りといううのがあった。もってかえるのは一個のみということだったのだが、二個つかんで泣きわめいてる子供が…】の続きを読む

273: 名無しの心子知らず 2010/08/10(火) 10:50:04 ID:hJ3Z+cux
今度の土曜に地元の夏祭りでサンマ1000箱無料配布という恐ろしく太っ腹なイベントがある。
セコが湧きそうな悪寒。

【地元の夏祭りでサンマ1000箱無料配布という恐ろしく太っ腹なイベントがある。セコが湧きそうな悪寒】の続きを読む

264: 名無しの心子知らず 2010/08/10(火) 01:05:45 ID:7z7B0mne
じゃあ昨日あった事

ゲーセンで機械の下に落ちてるメダル拾い集めさせて、それで遊ぶように子どもに指示してた親を見た


【ゲーセンで機械の下に落ちてるメダル拾い集めさせて、それで遊ぶように子どもに指示してた親を見た】の続きを読む

181: 名無しの心子知らず 2010/08/08(日) 22:43:57 ID:Zrry3L7N
ファミレスでハンバーグの裏に何かの値札(シールの小さいの)が付いたことがある。
裏側だから、気づいた時は8割以上食べてしまっていて、
代わりのハンバーグ来たけど腹一杯で困ったよ。
こういう場合は代金で返して欲しいと思ったけど(半額でもいいから)、そうもいかないんだろうね。

【 ファミレスでハンバーグの裏に何かの値札(シールの小さいの)が付いたことがある。気づいた時は8割以上食べてしまっていて代わりのハンバーグ来たけど腹一杯で困ったよ】の続きを読む

167: 名無しの心子知らず 2010/08/08(日) 21:10:34 ID:3iCteHdE
先日の話。
パート先のスーパーにクレームがきました。
内容は「弁当に髪の毛が入っている」というもの。
返品されてきた弁当を見ると確かに細い産毛みたいな毛が1本。

が、8割方食べてある…

なんでも
「子どもが食べ残したものを食べようと思ったら毛があった。
うちの子の毛じゃないので返品してくれ」
だそうです。

そこまで食べてからでもアリなんかいっ?と思った。
ちょっとモヤついたので吐き出し。

【パート先のスーパーにクレームが。内容は「弁当に髪の毛が入っている」というもので、返品されてきた弁当を見ると8割方食べてある…】の続きを読む

120: 名無しの心子知らず 2010/08/07(土) 14:21:50 ID:749S1pOA
アカチャンホンポで手に4つほどガチャガチャ持って
店員に同じものが出たから換えろと言ってる夫婦がいた。
注意書きに「交換はできません」って書いてあるのをよく見るけど
ほんとにいるんだな~。

しかし、このスレ見てるとすごいプチ話にしか思えないの自分が悲しい。

【アカチャンホンポで手に4つほどガチャガチャ持って店員に同じものが出たから換えろと言ってる夫婦がいた】の続きを読む

61: 名無しの心子知らず 2010/08/06(金) 09:13:12 ID:YAeLjR+L
>>43みたいな応対をされたことがある。
12~3年ほど前、仕事で営業先から直帰言われた時に、
その街にいた昔の親友を手みやげにのお菓子買って尋ねてみたんだ。
で、尋ねたときにあからさまに嫌な顔。
あ~なんか悪いタイミングだったかなと思ってたら
なぜか玄関外に彼女が出てきて
「何の用?寒いんなら(2月だったかな?)その辺の喫茶店あるし
ご飯もそっちで食べなさいよね、うちに集りに来ないでよ!」
そんな言い方したことない子だったんでびっくりして
「いやいやいや、久しぶりにこっちへ来たからあんたの顔見に来ただけ。
迷惑ならもう来ないよ、これみんなで食べてね」と
お菓子渡したらきょとんとしてたのでそのまま帰った。

後日、彼女が半泣きで謝罪しにきた時に聞いた話では、
彼女の子が行ってた幼稚園のママの間では
人の家に上がり込んで暖房や冷房の節約したり、昼食や夕食を集るママが
すごい数いたそうで(クラスの半分がそうだったとか)
大人しかった彼女はターゲットになってたらしい。
「突然尋ねてくれた嬉しさよりも「また集られる!」の意識が先行して
あんな言い方になった、(私)ちゃんがそんなことするはずなかったのに」
と、こっちが恐縮するくらい泣きながら頭下げてたよ。
結局あちらの旦那さんと話し合うようにいった結果、彼女は軽いノイローゼになってたみたい。
今は引っ越して別の穏やかな街で、元の彼女に戻ることができたけど
タカリって怖いね、人の人格まで変えるんだから。

【仕事で営業先から直帰言われた時に、その街にいた昔の親友を手みやげにのお菓子買って尋ねてみたら】の続きを読む

779: 名無しの心子知らず 2010/01/13(水) 13:09:57 ID:fwCGCT1Y
独身の友人が、新年会でQ州へのフェリーペアチケットが当たったらしい。
しかし往復フェリーってどれだけ海の上で過ごさにゃならんのか
何日仕事休めばいいのか、総合的に考えて無理だよね、と同僚と話していたら
関連会社のパートさん(顔見知り)が「じゃあ私がそのチケット15000円で買うよ!」と
すぐ話が成立したらしいんだけど、上司に聞いたら
そのチケット、原価5万以上だったそうな。

本人は「どうせ私持ってても行かないしー」とのんきにしていたけど
「絶対あの人原価わかってて値段提示したんだよ!」と同僚たちに言われて
そ、そうなのかな…?と相談された。
ここを見てる自分は「盗られなかっただけマシなんじゃ」と思ってしまった。

【独身の友人に新年会でQ州へのフェリーペアチケットが当たった。休みとか総合的に考えて無理だよね、と同僚と話していたらパートさん(顔見知り)が…】の続きを読む

752: 1/2 2010/01/13(水) 00:28:47 ID:DLABn0k7
未遂だけどカキコ。

先週、会社の新年会にて恒例の抽選会があった。
特等は温泉旅行のペアチケット。
これに当たったのが、去年入社した新人A子。
皆で「いいな~羨ましい~!」って言ってたんだけど、子持ち主婦B子がA子に猛烈にクレクレし出した。
「5千円で買うから!」「子供を喜ばせてあげたいの!」とか言って超しつこい。
周りが諌めたら、ブチブチグチグチ言いながらもその場は一応引き下がった。

で、2次会でカラオケに有志で行ったんだけど、普段来ないB子が珍しく参加。
ここに毒されている自分は何となく嫌な予感がして、B子をさり気なくヲチしていた。
盛り上がっている中、B子は特に歌う訳でもなく、周囲を覗うような感じで挙動不審。
ますます怪しい…と思った自分は、A子にこそっと耳打ち。
A子は「え~」とか言ってたけど、最終的には私の案に乗ってくれた。
その案とは、チケットを袋から出してこっそり別の場所に隠しておく。ただそれだけ。

【会社の新年会にて恒例の抽選会があった。特等は温泉旅行のペアチケット。当たったのは去年入社した新人A子だったんだが、子持ち主婦B子が猛烈にクレクレし出し…】の続きを読む

686: 名無しの心子知らず 2010/01/25(月) 02:37:35 ID:oI9DEXnF
ちょいフェイク入れます。私が高校生のころの話。
むかーし父が、「食べるときに取った種を植えてみたらはえるかなあ?」と実家裏庭の境界線ぎりぎりに試しに枇杷を植えたら
見事に育って毎年実がなるようになっていた。
裏庭と面している部分は公共スペース、とはいえ緑地部分だったので入ってくるのは子供たちぐらい。
そのうち近隣のこどもたちが取りに来るようになった。

首都圏住まいで野生の食べられる木の実は珍しかったはず。
こどもが遊びがてらとって食べるならほほえましい光景じゃないかと思って両親は自分の家の分はとらずに
「あ、減ってる。今日も誰かきたんだね」と楽しんでいたらしい。
私は枇杷は好きではないのでそこまでは知らなかった。

でもあるとき、私が「あ、またきてるーふふ」と窓から見た子供たちの表情がさして楽しそうじゃない。
どうしたんだろうと思ったら「えーまだとるのー?」「もういいよ…」「早く遊びたいよ」などと口々に不平を言っている。
よくよく聞いたら、どこからか

「もっと右みなよ!まだある!もっと上の方!ほら!早く!早くしなよ!家の人が気付く!」

と急き立てる大人の女性の声がした。
それに気づいていやな気持ちになり、あとで自分の親にそのことを告げたら、
親も「実は最近、複数の若い母親らしき人2,3人で「うちがとってたのに」「それはうちの子がとったのに」と
喧嘩していた。」とさみしそうに言っていた。

その後「あの木のせいでトラブルになった」と自治会から家に苦情がきたらしくその年の秋には木は伐採してしまったらしい。
もしかしたら本当に「あの木の実、食べたらうまいんだぜー」と楽しみにしていた子もいたろうにとその時はただ悲しかった。
今考えるとこども同士のトラブルだったかもしれず、親もちょっと場所を考えて植えればよかったんだとは思うけど。

そんな私ももうオバな年だが、当時母親たちだった泥リモコン親(なんていうか子を操作して泥させる)たちはすでにばーちゃん世代なわけで…。

【父が、「食べるときに取った種を植えてみたらはえるかなあ?」と実家裏庭の境界線ぎりぎりに試しに枇杷を植えたら見事に育って毎年実がなるようになったのだが…】の続きを読む

このページのトップヘ