387: 名無しさん@おーぷん 16/09/20(火)20:09:03 ID:wRp
妹夫婦が離婚の危機で、俺が仲介している最中なんだが、頭が痛い。
まず妹夫、俺の後輩。
俺の紹介で、付き合って結婚した。
にくめないやつなんだが、ずぼら。
缶ビールの空き缶を燃えないゴミのゴミ箱に入れて、鼻かんだティッシュを燃えるゴミ箱に入れるじゃん?
後輩はそれができない。全部、燃えるゴミ箱に入れてしまう。
脱いだ靴下を、洗濯機に入れない。脱ぎたい時に脱いで、机の下とか、座布団の下に入れる。
数日後、熟成された靴下が、発見される。
魚の骨とかも、指で取って、皿の横にでも置けばいいのに、指でピンっと弾いて
床のどっかに飛ばす。
切った爪なども、そうらしい。切ったら捨てないで、床のどっかに落ちている。落ちっぱなし。
後輩、楽しい奴なんだよ。遊ぶ相手には。
でもやっぱりこれ一緒に暮らすのは嫌だよな…。
おまけに、家事一切やらない。できない。
妹も後輩も働いているが、後輩の方が、収入は多い。研究職だからな。
後輩の方が稼ぐから、家事は妹。これは別に、妹はいいらしい。
後輩に家事できないのはわかってるし、手出しされても後片付けが増えるだけだからって。
何が問題かというと、この状態で子供作りたくない、
子供ができても、父親がこんなんじゃ、しつけによくない。
子供ができないうち別れた方がいい。
働いて、100%家事して、生活費折半で、子供も作れないんじゃ、結婚してるメリットがない。
と妹は言う。
俺は妹が正しいと思う。妹の味方だ。しかし後輩にも、まだ情がある。
妹の戸籍にバツをつけないためにも、後輩に生活態度を改善して、離婚回避してもらいたい。
後輩の言い分
「自分は性格上、どうしても理詰めな所があり、妹は女性的なファジイさを重視するため
相容れない部分はあると思う。
その女性的な部分を、男としてリードせねばと、更に理詰めになっていたかもしれない」

「では理詰めで進めよう。生活費が折半なのだから、家事も折半にしよう」
後輩
「それはおかしい。妹は家事が得意。自分は不得意。能力差を鑑みると、折半は公平でない」

「しかし理屈に照らし合わせれば、金銭負担が現状同等であるのは事実で、
後輩もその分、なにか負担しないと、夫婦関係は50:50にならないだろう」
後輩
「わかった!子供を作ろう。育児ならやれると思う。やりたい!」

「いや、妹は子供作りたくないって言ってるだろう」
何だろうな。こんなに話し、通じないやつと思わんかったわ。
【【結果不明】妹夫婦が離婚の危機。妹「100%家事で生活費は折半。私に結婚してるメリットがない」後輩「家事は苦手。育児ならできる!子供作ろう!!」←話が通じないんだが…】の続きを読む