エネ夫


656:可愛い奥様2009/12/25(金) 20:08:29ID:SfhKXv32O
旦那の年子の妹が子連れで毎月我が家へ連泊します
我が家は幼児と双子(0歳)の育児中で私が正直いっぱいいっぱい
双子臨月時も泊まりに来て義妹親子にまで一日中上げ膳据え膳

義妹も私の旦那である兄も人を顎で使うタイプで
自分の手が空いた時はゲームに熱中
普段は夫妻もぎりぎりうまくいってる風?ですが、
義妹が来ると思うと気持ちが極限まで下がりますorz

旦那には抑え気味に何度か伝えましたが
私がそんなに冷たい人間だと思わなかったと私を否定するだけです
義妹を接待するのは嫁の努めなのでしょうか…
【旦那の年子の妹が子連れで毎月我が家へ連泊しにくる。幼児と双子(0歳)の育児中の私には正直いっぱいいっぱい。夫に気持ちを伝えても、夫「そんなに冷たい人間だったなんて」←は?】の続きを読む


31:名無しさん@HOME2011/03/04(金) 16:13:50 ID:O
はじめて義実家で食事した時、御飯茶碗に見てすぐわかる程のヒビが入っていた。

気付かなかったのかと思ったが、いつ行っても毎回その茶碗で出してくる。

食事の支度は手伝わなくていいからと台所には入れてもらえない。
ごはんでも麺類でも必ず髪の毛が入っている。絶対わざとだと思う。

【毎回私にヒビが入った茶碗や髪の毛が入ったご飯を出してくるトメ。指摘しても、トメ「あらやだw」夫「仕方ないなあ母さんは~」→面倒くさいので、今年に入ってから義実家には…】の続きを読む


606:名無しさん@HOME2007/01/05(金) 18:27:54
昨日義実家から戻ってきました。
結婚して4回目のお正月。
GW、お盆、暮、正月はすべて義実家詣で。
ウトメは私を女中扱い、嫌味・愚痴三昧。
子供も計画してまだと決めるのに石女扱い。

コトメは私が世の中に存在しないかのように振舞う。

仲良くしたかったからずっと我慢して譲歩してきたけど
ドンドン図に乗ってくるウトメに切れた。

私をかばうこともフォローもしない夫にも切れた。

戦う決意を胸に義実家に行きました。

結果「土下座してあやまるまで二度と敷居をまたぐな」とウトメに言われました。
絶縁ヒャッホイ

夫とはケンカ中だが、絶対ひかない!
離婚してもいいや。
お前も敵じゃ。

モウ オマエ ナンカ イラネ ( ゚д゚)、ペッ
【盆暮れ正月、嫁の私を女中扱いしてコキ使うウトメにブチギレて反撃した。ウトメ「土下座してあやまるまで二度と敷居をまたぐな!」私(それで結構!)夫も敵だ。離婚上等→経緯は…】の続きを読む


878: 名無しの心子知らず 2015/09/21(月) 18:06:05.07 ID:PU6hShto
ウトメでは無いのでどこに発散すれば良いか分からなかったのでここに書かせてほしい…
自分の場合は義妹が酷くて参ってます…

看護師だからなのか、同い年だから距離感がおかしいのか分かりませんが、とにかく無神経な行動や発言が多くて毎回ストレスが溜まってます

切迫で4ヶ月入院していた時は、お見舞いに来たかと思えばサンダル脱ぎ散らかしてベッドにどかっと乗ってきて、パジャマめくられてお腹をいきなり承諾無しにまくってさわさわ…

ドップラーの時も旦那以外の家族は外へ…と言われているのに旦那にしがみついて離れず、下着も下の毛が見える位下げられている真横に張り付いてガン見…

やっと出産が終わったと思えば、毎週のように自宅に来ては私の前で娘に「ママですよ~‼︎」とか1時間以上娘を抱っこして離さなかったり、娘が泣くと私に戻されたくなくて歩いて別の部屋へ逃走
【【未解決】出産してからコトメの距離感がおかしくなった。私の子を「ママだよー」と言いながら抱っこして離さなかったり…→あまりに酷いので夫が義両親に訴えに行った結果】の続きを読む


272: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 15:15:03.23 ID:40a7X0xr.net
「話の中に不快な表現がある場合がありますのでご注意下さい」

結婚してから夫の家族と同居したけど姑と出戻りの義理妹に嫁いびりされた。
私の両親は私が結婚する2年前に事故で亡くなったので
「味方してくれる人もういないね」とばかりに両親の残した遺産は
夫の家のために使えと強要されたり(分割して通帳に入れてあったので
少ない額の通帳だけ見せたら取り上げられ、なんだこれっぽっちか貧乏人の娘と罵られた)
母の形見の着物は汚されたり(タンスに入れて置いたらジュースかけられてた)
指輪もいつのまにか売り払われてた(失くしたと探してたら
義理妹に「○○円の価値しか無かった安物じゃん」とニヤニヤしてたから売り払われたみたい)
夫は最初はかばってくれてたけどめんどくさくなったのか
「母さんも妹も悪気はない」→「お前が心を開けばかわいがってもらえる」
→「悪口は気のせいただの家族間の軽口 お前が彼らを嫌ってるから悪く受け取ってるだけ」
→「お前さえ我慢すれば済む話」→「お前がこの家の雰囲気を悪くしてるだけ」・・・に変わった。
舅は息子の嫁は家政婦くらいにしか思ってなくて、一連の出来事は知ってるけどスルー。
一度だけ「飯食わせてもらってるんだから我慢は必要だ」とだけ吐き捨てたことあり。


【私の両親は、私が結婚する2年前に事故で他界。「味方してくれる人もういないね」とばかりにトメコトメにイビられ、親が残した遺産は義実家に使うよう強要。夫は「悪気ない」→結果】の続きを読む


751: 名無しさん@HOME 2008/09/12(金) 19:29:41 0
いやげものを週1で着払いで送ってくる姑。
消費期限前のものは一つもない食料をおくってくる。
平成7年のカルピスは茶色くてどろどろになってた。しかも開封済み。
どろどろのほうれん草や黄色く溶けた大根、半年前や1年以上前のものは当たり前。
姑に「送ってくださったものが全て消費期限切れなんですけども・・」というと、
「あーちょっと期限きれてても大丈夫よ、高かったんだからちゃんと食べてね」と・・・。
どうにかしてほしいと旦那に言っても旦那はあーはいはいで流すだけ、
この前ついに「好意でおくってくれるものを、なんだお前のその態度は!
送ってきてくれた母さんと作った農家の人に感謝できないのか!」
と怒鳴られた。
その場で姑に電話して「もしもしお母様?いつも食料品送ってくださってありがとうございます
こんな高級食材貧乏人の私にはもったいなくて食べられないので、全て夫一人に処理させますから、では」
いうだけいってガチャ切り。
旦那ポカーン。

次の日から旦那の分だけ全て姑から送られてきた消費期限切れの食材のみでご飯作った。
私の分は自分で買った普通の食材で作った普通のご飯。
旦那がおそるおそる一口食べて「これなんか変なえぐみがあるんだけど・・・」
「お母様の送ってくださった野菜と肉と味噌で作ったんだよ、
送ってくれたお母様と、作ってやった私に感謝して残さず食べろよ」
旦那、青ざめて黙ってご飯食べる。
「虫!?何この飯!虫はいってんだけど!」
「お母様が送ってくれたお米よ。美味しいお米ほど虫がわくって言ってたよ。美味しいでしょ?」
ダッシュで台所で口ゆすぎにいった旦那に爆笑しながら、一人で食べ終わり、
自分の皿を下げると青ざめた旦那と鉢合わせ。
「ちゃんと感謝して残さず食べてね、食べ終わるまで、ずっと出しておくからね」
と言って皿洗い。
旦那は会社に逃げたので、残ってた朝食を弁当につめなおし会社まで持ってった。
こんな生活を三日ほど続けたら旦那は食中毒で病院に行くはめに。
大好きなお母様が送ってくださった食べ物でタヒねるなら幸せだと思うよ。


【賞味期限切れの食品を送ってくるトメの事を愚痴ったら、夫「母さんに感謝もできないのか!」その場でトメに電話して「これからは夫一人に処理させますから」と宣言→その結果…】の続きを読む


469: 1/3 2011/05/05(木) 13:20:03.24 0
書いちゃえ☆ 

私は現在事情あって、ファミリータイプの分譲マンションに 
女2人で住んでいる。 
ご近所から見れば金持ちの姉妹が親父に部屋買ってもらって 
のーのーと生活してるように見えると思う。 
1フロアの数もかなり少なく、我が家の隣は事務所なんで、 
一階下の奥様と仲良くしていただいてた。 
(もちろん、我が家の事情も奥様はご存知) 

ある日インターホンが鳴り、見るとポーチ先には見知らぬおばあさま。 
聞けば下の階の奥さんのお姑さんらしい。 
その隣にはエネ夫さんもいたのでとりあえず玄関先で話を聞くことに。 
通り一遍等の挨拶したあと、お姑さんが言う事をまとめると 
「うちの息子の嫁としてあなた(私)をもらってやる。
 今の嫁は石女なので追い出す。 
 結婚したら夫婦はこの部屋へ住み、今の部屋はウトメの部屋とする。 
 嫁からもらう慰謝料で隣室を買い、そこに旦那弟夫婦を住まわせる。 
 旦那弟には彼女がいるみたいだが貧乏なので分かれさせるから、 
 あなた(私)の妹を紹介しろ、結婚してやる」 
と見事な上から目線。しかも隣でうなずいてたエネ夫も 
「おまえ(私)の家に時々来る親はある会社の管理役と嫁に聞いた 
 そこで働いてやるし、いずれはあとも継いでやるから感謝しろ 
 あと、自分の父親は働かせないが名前を貸してやるので 
 給料とボーナス払え、年間一千万は払え」 


【分譲マンションの下の階に住む奥さんの姑がきて「うちの息子の嫁としてあなた(私)をもらってやる」奥さんの夫「お前の親の会社を継いでやる」私「は?あの~私はですね…」→結果】の続きを読む


296: 名無しさん@HOME 2018/09/27(木) 00:49:22.88 0
昨日トメと大喧嘩した。
晩ご飯できたらいつも夫がトメに声掛けるんだけど
昨日は夫が3回声掛けても自室から出て来ないから
寝てるかしんどいのか分からないし先に食べようってなったのね。

食べ始めてすぐ部屋から出てきて
「なんであんたが言わないの!何先に美味しく食べてんのよ!」
ってすごい剣幕で怒鳴られた。

エネ気味の夫もさすがに
「何回も呼んだしいつも俺が声掛けるだろ!」
って庇ってくれたけど収まらず…
「あんたが言わなきゃいけないでしょ!!!本当常識ないわ!!」
だって。 

そこから夫とトメのバトルになって、私が口挟んだらヒートアップする
と思って黙ってたら
「あんたのせいでこんな事なってんのよ!!!!」
とまた怒鳴られ… 

さすがに黙ってられなくなって言い返すも手が付けられず
家を出てきてしまいました… 

全く私は自分が悪いと思えなくて謝る気もないのですが、
トメが嫌いだから悪いと思えないのかもしれないので
世間の皆様の意見をお聞かせ下さい。
【夫が「ご飯だよ」って呼んでも自室から出てこないトメ。仕方ないから先に食べ始めたら、部屋から出てきて「何でアンタが声かけないのよ!」と私に怒鳴ってきた。私「は?」→結果】の続きを読む


813: 名無しさん@HOME 2010/02/25(木) 12:05:21 0
旦那がエネな気がしてきた。

うちは悪トメと私のみ絶縁3年。年末年始、盆、とぶっちしてきた。
で、最近旦那がたまに弱ってるトメ話、トメ反省してる話をして間を取り持とうとしてくる。
トメの話が出たらすぐアイポッドでガンガン音楽聴くようにしたら、
こないだは手紙作戦できた。レポート用紙3枚にみっちり書かれた手紙・・・。
さらーっと目を通したら「トメは体が(ry、君にしたことを反省していて(ry、
悪気はなかった君を娘と思って(ry、そろそろ君が大人になって(ry」って感じ。
いろいろ言い返したいことはあるが、読んでませんよって顔をして手紙放置してる。
体が悪いなら旦那がいろいろすればいいし、反省したって許されないことはあるし、
悪気がないなら無神経ってことでなおさらたちが悪いし、娘とか思われても気持ち悪い。

トメのことなんて忘れて日々快適に過ごしてるのに、
ここんとこ旦那がことあるごとにトメを思い出させて気分が悪い。
なんか旦那の顔のトメに似てるところも気持ち悪くなってきた。
そろそろ「お前と別れりゃトメとは真っ赤な他人だ!」と旦那に言うべきだろうな。
今でもトメは他人だけど。


【祖母が仕立ててくれた留袖をゴミに出そうとしたトメと絶縁中。夫が仲を取り持とうと話を振ってくるので、イヤホンで音楽聴いて無視→すると、レポート用紙3枚にしたためた手紙を…】の続きを読む


929: ◆weoyuAnmNo 2012/09/02(日) 03:07:39.76 0
『お前が好きだよ。
俺は男だからお前のためだけには生きられないけど。
お前に母さんに尽くすよう頼んだのは、お前と母さんと天秤にかけたんじゃないよ。
母さんに尽くす姿を見てお前をより深く愛することができるようになるからだよ。
それに母さんのいう事はお前と違って医学的だしね。
だから、何があっても怒ったりしないでほしい。
泣いて笑ってお礼を言って頑張ってくれたら、もっともっと愛せるから。
怒られたら愛が薄れてしまうよ。
それは一番悲しいだろう?
女としてお前には俺しかいないんだからね』

トメの嫁いびりはすごかった。
私が買ってきた生理用品を毎回捨てる。
「整理が来てもいいって思いが妊娠を妨げる」ってさ。
妊娠させたいって思いは本当なので、暴力は一切しないんだけど。
とにかく二言目には「それが妊娠しなくなる原因よ」
ナスその他夏野菜食べるな電車に乗るな外食するなスカートやぴったりした下着履くな…

旦那に言っても「妊娠しないのは事実なんだから、努力するしかないだろ。2年頑張ってダメなら二人で検査を受けよう。お前だけに辛い思いはさせない」と。
現状が辛いと訴えても「金で解決、は自助努力の後だよ」と切り捨てられた。
で、結局「じゃあ一緒に検査を受けよう」と旦那に二年後に切り出したけど、
そしたら「努力しても二年妊娠しなかったろ、原因がお前だって明白だな、俺は努力しなかったもん」と謎の理論。

調停にもつれ込んだけど「レスは有責になり得ても不妊はなりえない」と知らなかったらしい。
「嫁が赴任だから有責!証拠がないのは嫁が病院に行かなかっただけ!」とわめいてた。

別れてから数年、存在を忘れてたよ。
結局子供はいないけど、もういいよ。
【私にだけ孫梅とイビるトメ。夫「2年努力して駄目だったら2人で検査受けよう」→2年後、夫「努力しても妊娠しなかったろ?お前が原因だな」私「はぁ?」→離婚したその後…】の続きを読む

このページのトップヘ