コトメ


613: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/12(土) 18:27:44
小姑が義父母へと松阪牛ステーキ肉2枚を贈ってきた事がある。
義父母(私達と同居)の夕食用に炭火起こしますね~♪と七輪を用意しようとしたら
義父が私に調理させてと言ってくれたのでお任せしたら
出てきたのがチンジャオロースw
こういう気遣いって嬉しいよね。

尚、小姑は兄嫁に松阪牛を強奪されたんじゃないの?と義父母の詰め寄り
義父母判断により出入り禁止になった。


【私達家族も同居なのに、義両親にだけステーキ肉を贈ってきたコトメ。ウトが気遣って青椒肉絲にしてくれて皆で食べることができた→それを知ったコトメ「(私)が強奪したの?!」→結果】の続きを読む


354: 名無しさん@HOME 2017/09/14(木) 11:10:18.28 0.net
5年前に義父が亡くなった時に家族葬を主張したコトメ
妹に弱い義兄や夫が言うことを聞いたばかりに
その後の対処に義兄嫁が大変な思いをした(私も手伝った)

今年義母が亡くなった時もコトメが家族葬にしたいと言いだして
義兄嫁が激怒してコトメを怒鳴りつけていた
「あんたなんか関係ないでしょ」とコトメが怒鳴りかえしたら
「お前なんかより私の方がずっとお義父さん(仏)の面倒見とるわ!
お前、お義父さんが亡くなってから何回墓参りした? 法事も欠席ばかりのくせに偉そうなことぬかすな!」 と切れ返してた

義母のお葬式はすべて義兄嫁の指示で行われた
義兄と夫はただの犬



【義父がタヒんだ時コトメの強い希望で家族葬にしたら、その後の処理に追われた義兄嫁が酷い目にあった。今年、義母が亡くなり、また家族葬を主張するコトメにブチキレた義兄嫁が…】の続きを読む

449 :名無しさん@HOME 2013/05/15(水) 11:41:50 0
GWにコトメに言ってやった、中絶絡みの暴言あるので閲覧注意
私夫婦→中学生二人、小学生二人の子あり、旦那エネ気味
コトメ夫婦→性悪コトメと、コトメが三十代目前に焦って逆レイ●して引っ掛けられた高収入旦那
義両親→イビリはしないけどコトメ優先のトメ、亭主関白で雷親父なウト

義実家で食事(上のメンツ、子は部活の合宿と子供キャンプで不在)すると、コトメが不妊の八つ当たりしてきた
だから来たくなかったのにって気持ちを込めて旦那を睨んでもエネだから苦笑いしてるだけ
コトメ「私ポンポン産みっぱなしで保育所に放り投げて仕事したりしないのに、愛情もって一人っ子でいいから育てたいって思ってるのになんでそういう人のところに来ないんだろーねー?動物みたいにわんさか産んでて子供ないがしろなんてはしたなーい」
私「そりゃ、十代から中〇しまくってたら出来にくくもなりますよ」
その瞬間、静まり返る食卓
てっきり殴られると思ったけど何もアクションないから、もう口が止まらなくなってガンガン言ってやった
私「私が妊娠中にこちらにお世話になってるっていうのに部屋の掃除させながら、ずーーーーーーっとお友達とまた出来ちゃったから中〇した、赤ちゃん砕いて摘み出した、
  お腹軽くなってすっきり、これでまた暫くナマでし放題、相手のオジサマが中〇するといっぱいお金くれるんだって話してたじゃないですか。もしかして忘れちゃった?」
【義実家で食事してたら、不妊コトメに皆の前で八つ当たりされたのでつい「10代で中〇手術しまくってたらできにくくもなるでしょう。もしかして忘れちゃったの?」と暴露→結果】の続きを読む


475: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/17(木) 19:27:32.48
コトメから転勤で引っ越しました葉書が来て、住所を見たらコトメ夫の勤務地からはちょっと離れた私実家の極近で、多分車で十分とかからない。
転居葉書を貰ってすぐに私実家から連絡が入り、コトメが近場に引っ越ししたので挨拶に来たと聞かされた。
実母は、兄嫁の里にまで挨拶なんて気配りできる良いコトメだと言うけど、何か歯切れがわるい。
ははん、あの図々しいコトメ夫婦が又何かやらかしたなと思って、渋る母親にそれとなく水を向けてみた。

コトメ一家は四人(夫婦+コトメ子二歳と四歳)でやって来た。
実母曰くの「闊達で臆する事無く意見を言える今ふうの青年」なコトメ夫は、地場で会社経営をしてる実父にほぼ初対面ながら堂々と
「戦略的経営とは危機管理、リスクマネージメントに尽きる」とか経営者の心得を熱く語ったらしい。
父も海千山千の狸親父だから、入社五年の若僧が何を吠えようが適当にいなしたと思うので、まあそれは良い。
同じく母によると「のびのびして活発なお子たち」のコトメ子が、私が以前母にこぼしてたようにかなりの猿っぷりを発揮したらしい。
コトメも多分図々しさ全開だったと思う。


【コトメから「転勤で引っ越しました」ともらった葉書の住所が私の実家近く→しばらくして母から「コトメさんがきたわ」と連絡が。しかしどうにも歯切れが悪い様子→詳しく聞いたら…】の続きを読む


4: 名無しさん@HOME 2012/03/01(木) 16:44:15.29 0
義実家暮らしの社会人コトメ。
一人暮らしできないっていう理由で実家住まいだけど、
会社までは電車で1時間半かかる。 
印刷関係?の仕事で残業が多くて終電を逃すことも多いらしい。 
うちは義実家とは反対方向だけど、コトメの会社から駅2駅位の近くで、 
冬場の寒い日にネカフェもビジネスホテルもとれなくて終電逃したコトメが 
なきそうな声で一晩とめてくださいって
電話してきたときに寒いしかわいそうだってとめてあげたら、 
その後たまにくるようになったのがどんどんエスカレートしてきて、 
残業あると毎回うちにとまるようになり、
うちがあるから残業してもオッケーオッケーでかなり頻繁に来るようになった。

しかも最初はコンビニ弁当食べてたのが、
冷や飯じゃ体力つかんだろうって旦那が夕飯の残りのスープとか与えたら
今度は、くる度に今日は私の夕飯あるの?なーんて☆とか言い出す始末。
さすがに図々しいし、忙しいのはわかるけど
うちもあんまりしょっちゅうこられても困るって旦那と注意したんだけど、
ごめんなさーいって言っただけで、
今度は今日とまるって電話なしに突如夜中にピンポンしてくるようになった。
(雨の中ずぶぬれで深夜とまるとこがない
 かわいそうな私☆追い出せるわけないよね!って感じ)
ほっとくと玄関前で泣きながら一晩すわってて、
ご近所さんが心配して翌日どうしたのって言いに来るようになったり…。
義実家から言って貰っても、こっちから何回言っても
図々しさに拍車がかかるだけで改善なしなので、
縁切りかねてコトメに内緒でアパートをお引越しすることにした。
引っ越した日は前日から大雪だったので思いついてDQN返し。
昼ぐらいに今日もらい物のカニがいっぱいあるから、
鍋するからよかったらうちにおいでよ。来る前にメールしてってメール。
その後結構夜遅くなって、今からいくよってメールきたから
買い忘れを買いにスーパーにいる、
すぐ帰るから玄関でまっててーとメールした後
着拒して放置してやった。
後日、なんか意味わかんないとこと言いながら
怒ってたけどなんかあったのってトメから電話きたけど、さぁ?って言っておいた。
もうだれも凸ってこないし、トメにも住所教えてないし、ロックもしたしスッキリ。


【残業で終電を逃したコトメを我が家(コトメ会社から2駅ぐらいの距離)に泊めたら、エスカレートして毎回当たり前のように来るようになったので引っ越すことにした。なので…】の続きを読む


770: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 22:35:06.32 0
あまり文才ないから読みづらかったらごめんね! 

義実家で期間限定同居なんだが、クソコトメ(3○才)が 
食費も手間賃も払わずに、私の作る弁当を貶す貶す 
しかし外では「このお弁当私が~」と言ってるのは知ってるぞバカめ! 
なので、本日のお弁当は白米の上にハスカップの紫蘇漬けin紫飯だけにした 
昼過ぎから携帯にガンガン着信があったけど、まるっと無視! 
帰ってきてから、ギャーギャー騒いでたけど、
ウトメ&旦那にギチギチに〆られてギャン泣き 
かれこれ4時間wwうるせぇww




【私に弁当を作らせるくせに難癖つけるコトメ。しかし、外では「このお弁当私が作ったの!」とやってる。なので、白米の上に紫蘇漬けだけ乗せた弁当を渡してやった→コトメ帰宅後…】の続きを読む


217: 名無しさん@HOME 2012/05/16(水) 01:32:27 ID:O
私の旦那は3兄弟で、長男、次男(私旦那)、妹。 
妹さんには結婚してから義実家に行く度に色々されてた。 
義実家両親もとても良い人で何も問題なかったんだけど、義実家に住んでる妹さんが強烈で。 
自分のお昼ご飯捨てられたり、あんたみたいな年増うざすぎ、さっさとシネ、生命保険でこっちに金やれ、色々言われてました。 
ほとんどが自分にとって目玉ぽーんな事だったし、旦那の妹だしなあと思い宥めつつどうしたらいいかなあと考えてた。 
旦那は激務で余計な心配かけたくなくて、私が義実家に行ったとき「大丈夫だった?」とか聞かれても大丈夫だよ!と答えてた。 
義実家の父が入院し、義母も付きっきりに。 
義妹は実家で独りきり、私に「そっちに行くから飯作っとけ」と電話。夫に義妹さんがご飯食べにくるよと連絡、「兄さんとこで飯喰うからそっちにこいって言っといて」と返事がきたので伝えました。
【良ウトが入院し、皆で義兄家でご飯を食べることに。ずかずかやってきて義兄嫁さんが作ったご飯を一瞥したコトメ「まあまあだね。食べてあげていいよ」→その瞬間、義兄嫁が…】の続きを読む


796: 名無しさん@HOME 2013/12/08(日) 18:40:51.65 0
ちょっと修羅場に対する怒りのやり場がないので吐き出させてもらいます

女房が亡くなったのは5年前、ガンとの闘病の末でした
ガンだと判明した際に女房には止められましたが義実家にも報告、その際に言われたのが今後関わってくるなでした

義両親曰くコトメの人生のためにお金を使いたいから、治療費等の無心をされても困るとの事
単に女房がガンだったので報告に行っただけだったんだが
元々こちらを勝手に婿養子扱いするような義両親だったのでこれ幸いと断交、こちらの実家の全面的な協力はあったが結局女房は逝ってしまった
それから現在まで喪失感が半端無いのも修羅場なんですが、それ以上のことが起きた

今日コトメが数年ぶりに訪ねてきて、女房の形見であるアクセサリー類や留め袖などの着物類を一切合切引き渡せと言ってきた
まあいまだに処分も片付けもできないこちらも大概女々しいんですが、だからといってガンになったと聞いた時のあの態度を思い返せばとても渡せる相手じゃない
だから断ったんだが、実家にいた時に買ったものは実家の財産だから返還を求める権利があるとか、お前がタヒなせたんだから詫びとして頭を下げて差し出すのが筋とか言われた
葬儀にも来なかった(当日義実家親子は海外旅行に行ってた)奴にここまで言われて、数年ぶりに怒りって感情が戻ってきて思う様面罵してやった
なんか訴えるとか家(こちらがローン組んで建てた)から追い出してやるとか喚き散らして帰って行く後ろから塩まいて数杯引っ掛けても収まらないのでここに来ました
本当に何かしてきたら、少ない伝手ですが総動員して目にもの見せてくれます
その宣言も兼ねて吐き出し、以上失礼しました
【嫁が癌になって嫁両親に知らせに行っただけなのに「金は(嫁妹)の人生に使いたいから治療費の無心されても困る」と言われ呆れて絶縁→嫁の他界後、数年ぶりに訪ねてきた嫁妹が…】の続きを読む


659: 名無しさん@HOME 2010/09/27(月) 21:59:25

要らぬ手出しだとはまるで思っていないだろうという案件ひとつ。 

コトメが二人いる。 
一人は義姉、一人は義妹。 
義姉は既婚者アラフォー、出戻り。 
義妹は未婚。 
二人のコトメの間には兄弟が二人。 
兄の嫁が自分で、近々弟にも嫁を迎えることになっている、という前提で。 

義妹が弟の嫁(予定)に懇々と「嫁たるものは〜」をやらかす。 
義姉が「一度でも嫁に行ってから言え。嫁たるものは〜」とやる。 
義母が「出戻った女が何を言う。嫁たるものは〜」とやる。 
義弟嫁(予定)が答えた。 


「やだー、娘さんを一人前の嫁にしてから言ってくださいって、ここはつっこんじゃいますよ〜w」 

凍てつく波動に耐えられず、義父が席を外し、立場上席を外せない義弟は貧乏ゆすりをし 
夫は「ほら、これが世間一般のあなたたちへの評価だよ。ずっと言い続けてきたのに」
とぼそり。
 

私もずっ〜と言いたかったことだった。 


これまで言えなかった自分を心底情けないと思ったけどスカッとした。
義弟嫁(予定)が(未定)になりそうな気配が濃厚に漂うこのごろ。
これまで義母義姉義妹の尻馬に乗って、リアル2ch的に言いたい放題言い散らかしてきた義弟だから
破談確定でもまあいいかなとも思ってる。

ねえねえ今どんな気分、のAAを義弟には贈りたい。


【未婚のコトメ2が義弟嫁に「嫁たるものは…」それを出戻りコトメ1が「嫁に行ってから言え」と遮り、義弟嫁に「嫁たるものは…」トメ「出戻りが何を言う。いい?嫁たるものは…」→結果】の続きを読む


32: 名無しさん@HOME 2011/05/10(火) 08:58:22.68
コトメ(毒)がお金を借りに来た。 不倫してた事が相手の奥さんにバレて 
100万慰謝料請求されたけど貯金からは後数十万程足りないから借してくれ、だそうだ。 
借金頼んでるのにやたら上からだし、今まで何度か不倫を止めた時に 
あんたも不倫されてるの?やらモテない女のヒガミWWWと馬鹿にしてきたコトメだったから 
「借してもいいけどおかしいねー。万が一慰謝料請求されても彼が 
支払ってくれるのって豪語してたのに奥さんにバレたとたん 
携帯通じなくて、不倫の証拠も彼が奥さんに差し出してたんでしょ? 
こいつとは遊びだって泣きながら土下座してたんでしょ?真実の愛はどうしたんだろーね?ソウルメイトだったのにねー」 
と小ばかにした感じでニヤニヤしながら言ったらもういい!あんたなんかから借りない!と怒って出ていった。 


【不倫バレして相手の奥さんに慰謝料請求されたコトメが私にお金を借りに来た。私「あれ~?おかしいねー?彼は?真実の愛はどうしたんだろーね?(ニヤニヤ」→コトメの反応は…】の続きを読む

このページのトップヘ