家事


958:名無しさん@HOME2018/02/11(日) 18:22:26.94 0
離婚話を切り出そうとしている
離婚したい

旦那(私)、32歳、900万(650)
妻、31歳、300万?(200?)育休中
12万、賃貸(旦那持ち)
とは別居

◆貯金100万
◆結婚2年
◆子一人、男、一歳
◆離婚歴なし
◆離婚危機の理由:
いろいろ下記のようにあるが、
結局、30までに結婚がしたかった、子供が欲しかっただけではないか
と思う。一緒にいて、この先50年このままでいいのか、
根本的に合わないと思うので、離婚したい。

・何もかも大変って言いすぎ。
・育休中やらで仕事していないなら、家事育児するのが今の仕事では?

・旦那の身の回りへの配慮の無さ。
(基本的に自分の事は自分で、というスタンス。専業主婦と同じわけだし、
もう少し旦那の身の回りに気を使ってもいいのでは。結婚した意味とは何なのか。)

・子供に対して甘すぎる、それを旦那にも求める。
(遊ぶのも一時も目を離すな、土日くらい相手をしたら?と言われる。
私も相手してるつもりだが、足りないらしい。)

・親との仲の悪さ(母子家庭同然で私は母を大事にしている。
それを結婚前にも言っていたが、仲良くするつもりはない、
妻にはなったが嫁になったつもりはない、と言われる)

・家事(風呂掃除、洗濯、ゴミ出し)をしているが、
妻のレベルの家事ができていなければ、何もやっていないのと変わらず
カウントに入らないらしく、まったく何もやっていない、
もっと積極的に手伝ってほしいと言われる。

・話してて楽しくない
・何事も考えが極端すぎる
・自分が一番
・面倒な事や根性論が嫌い
【自分の家事が妻の要求する家事レベルに達してないと「何もしてないのと同じ」と見なされ、妻の中でノーカウントになるらしい。妻「もっと積極的に手伝って!」と言われる。離婚したい】の続きを読む


904:名無しさん@おーぷん2015/12/24(木)14:39:36 ID:SiQ
愚痴。
私;相談者 35歳
旦那;34歳
子供;3歳

私は医師職についていて、旦那は物理学(量子論?らしいです)の研究職をしています。
お互いが働いているので、私は子育ても含めて家事も分担でやろうとは思っていましたが、私のお昼のお弁当含め家族の食事の用意から掃除洗濯などの家事全般、
子供の保育園への送り迎えなどの育児までほぼ全てを、収入や時間的余裕とその自由度も違うからと好意で旦那がしてくれていて、私も甘えさせてもらっている状態です(私は子供と遊ぶくらいしかしてない…)。


食事もお弁当もバランスもいいですし(ちゃんと一汁三菜出してくれる)、何より美味しいです。それにマッサージとかもわざわざ勉強してくれて私にしてくれるので本当に助かってます。
そんな旦那の助けがあるから私も仕事に集中できています。愛してるとも言ってもらえて、本当にこの人と結婚してよかったと思える人です。

でも、どういう訳か旦那が無職だとかヒモだとか、私にDVをしているとか浮気をしているとかする思い込んでいる人までいます(もちろん旦那もお給料を頂いていますし、浮気DVは事実無根です。)。
勘違いなら勘違いのままでいればいいのに、わざわざ私に旦那のことを聞いてきたり、洗脳されてるだの別れた方がいいだの訳の分からない忠告や誹謗中傷をしてくる人までいます。1度はきちんと説明するんだけど、そういう人は言ってもわからないからだいたいそこでサヨナラってなる。

先日私の家で私の友人を呼んでホームパーティみたいなのをしました。その時も裏手にまわって、お酒の手配から料理の準備まで手を回してくれて、あとは楽しむだけというところにまでしてくれました。
で、当日旦那は子供と別の部屋にいたのだけど、私が呼んだ1人に目をつけられたらしい。ちょっとトイレと席を外した時に、わざわざ旦那のいる所にまで行って、
「あなた〇〇さんのヒモって本当?」
「ヒモの分際で子供産んでもらったの?」
「しかも、浮気してボウリョクまでふるってるらしいね。本当に最低。」
「いい加減仕事探さないと捨てられるよ」
とかを旦那に、しかも子供の前で言ったらしいです。トイレには余りにも時間がかかってるから、嫌な予感がして見に行ったらそんなことを言ってました(聞こえた範囲で)。
その場は、肩だけ叩いて元に戻ってもらって、帰り際に少し待ってもらってそのまま縁切りしました。
私もその場で旦那に謝罪しましたが、旦那にはかなり応えたみたいで逆に何度も謝られました。
旦那自身、職場でも(からかい半分ではあるようですが)色々言われて負い目もあり、気にはしていたようです。私に隠れて泣いてるのを見てしまって、本当に申し訳ない気持ちになりました。
旦那にいろいろ言ってくれた子は専業主婦やってるみたいだけど、旦那と同程度の水準の家事できるの?と聞きたい。
あの女を始め、本当に嫌い。
【ホームパーティの時に、私友人が私夫に「あなたヒモって本当?」「浮気してDVしてるって?本当に最低」などと子供の前で言った。夫は医師の私より時間に余裕があるだけだ!→結果】の続きを読む


29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/30(月) 03:04:30.74 ID:HpVda0D/0
ほぼ専業主婦なのに家事も育児も土日はやれと言ってくる 
そっちは専業主婦なんだから24時間365日主婦でしょ? 
なぜこっちが家事育児も手伝わないといけないの? 

休みの日は疲れているから寝たい 
疲れを取ることすら許されないの?



【【どう思う?】ほぼ専業主婦なのに家事も育児も土日はやれと言ってくる嫁「土日に寝てるなんて許せない!」←まあ気持ちはわかる。嫁「月30万よこせ!足りない!」←えっ…?】の続きを読む


107: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)16:33:38 ID:???
私30で旦那31の共働き小梨夫婦、結婚4年目
私は茄子やってて2交代勤務で働いてる
家計は旦那が家賃、私が食費と光熱費を支払って、
その他小遣いとか携帯とか保険とか被服とか諸々はそれぞれの給料からっていう
なんとなくの分担型
家事はほぼ私がやっている
ここまでが前提

で、先月下旬くらいに同僚茄子のご家族が交通事故にあい、
入院から不幸にもお亡くなりになってしまった
当り前だけど同僚茄子の勤務は他の茄子が入ることになるし
私も当直入ったり休みの予定が出勤になったりと勤務表が変更になった
それだけじゃなくて人が1人足りない状況でまわすから残業になったりして
家事がおろそかになることが増えた

そしたら旦那はそれが不満だったらしく、
昨日の夕食時に「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」と言い放ってくれた
私は思いっきり素で「は?」と問い返してしまった
今思うと多分、あんた何言ってんの?って顔をしてたと思う
旦那は一瞬(あれ?)って顔をしたあとムスッとした顔をして無言になった
そして無言のまま今日、泊出張に出かけて行った
私は今日お休みで、溜まった家事をしようと思っていたけど
何もする気が起きなくて、気が付いたらこんな時間になっていた

上手く言えないんだけど、なんとなく、なんとなく、子供がいなくてよかったのかなーとか思ったりする


【夫と共働きなんだけど、家事はほぼ私。職場のイレギュラー対応で残業が増え、家事ができない日が続いたら、夫「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」と発言。私「は?」→結果】の続きを読む


838: 名無しさん@HOME 2014/03/08(土) 09:27:20.66 0
◆現在の状況 嫁が浮氣・離婚を言い渡された 
◆最終的にどうしたいか 離婚したくない

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 43才・会社員・600万
◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額) 35才・専業・なし
◆家賃・住宅ローンの状況 戸建てローン月8万
◆貯金額 300万ほど
◆借金額と借金の理由 住宅ローンのみ
◆結婚年数 8年
◆子供の人数・年齢・性別 2人7歳・5歳
◆親と同居かどうか こちらの親と同居
◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由 なし・なし
◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)

先日突然妻から離婚を切り出された
好きな人ができた、相手も結婚したいといっている
慰謝料は払う、自分で払えない分は相手が払ってくれるといっているので離婚して欲しい
今まで自分は我慢してきた、貴方の親のため子供のため貴方のために色んなものを我慢してきた
でももう我慢できないので離婚して欲しい
自分の人生を歩ませて欲しい、といわれた
どうすれば離婚を回避できますか


【嫁「貴方の親のため子供のため貴方のために色んなものを我慢してきた。でももう我慢できないので離婚して欲しい」俺の浮気も親の介護も話し合って解決済みだったのに何で今更…】の続きを読む


861: 名無しの心子知らず 2020/10/24(土) 20:29:56.35 ID:A+X7qlTK
うちは子供に休みの日は朝食は自分で用意する、
洗濯も自分で干す畳むはやらせてるんだけどそれをかわいそうと言われた事にスレタイ 
その人が子供にやらせてない事を他の子がやってるとすべてかわいそうになるらしいが 
そもそもかわいそうの使い方を少し学んだ方がいい


【我が家では休みの日には子供に自分で朝食を用意させるし、洗濯物も自分で干したり畳ませたりしてる。それを「可哀想」って言ってくる人がいるのが神経わからん→ちなみに子供の年齢は】の続きを読む


646: 名無しさん@HOME 2020/09/24(木) 01:27:49.65 0
こちらでいいか分かりませんが相談させていただきたいです。 

【相談用テンプレ】 
・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細 
私(28)育児休暇中 
旦那(28)サラリーマン 
息子(生後2ヶ月) 

・悩みの原因やその背景 
旦那に家事を手伝わせたい 

同棲以来、旦那と家事を半々にしていました。
妊娠以降は旦那の意向も有り、徐々に旦那に家事の比重を移し、
現在は洗濯・各種掃除・ゴミ集めとゴミ捨て・食器洗いはお願いしています。 
しかし、元々旦那が不器用なこともあり、
料理に関しては及び腰のようです。 
子どもも産まれましたが、腰を痛めていることもあり、
家に旦那が居る時は育児も半々といったところです。 
(ただ育児ももう少し手伝って欲しいと思います。) 
皆さんはどのようにして旦那さんを教育しましたか? 


・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと
食事が別々になったタイミングで
「自分で作って」と言ったりもしますが、
面倒なのかインスタントで済ませてしまいます。
料理慣れしていないのが原因なのでまずは
何でも良いから料理グセをつけて欲しいと思います。

・どうなりたいのか、どうしたいのか
家事・育児をもう少し手伝って欲しい。

・特殊な事情(あれば)
私は元々腰痛持ちで一時期はコルセットが手放せませんでした。
暫く落ち着いていましたが、育児の抱っこで再発。
抱っこ中に息子を落としたりするのが怖く、
夜寝る際は旦那に子守を任せています。
よろしくお願いいたします。


【生後2ヵ月の息子の育児で持病の腰痛が再発。妊娠中から家事してくれてはいるが不器用な夫にもっと頑張ってもらいたい。より良い家庭のためにもイクメンになるよう教育していきたい】の続きを読む

585 :名無しさん@HOME 2019/06/16(日) 09:38:11 0.net
子供幼稚園年少
俺ほぼ定時上がりの公務員(ただし勤務中はほぼ休憩無しで結構ハード)
妻専業、結婚前から子供生まれたら専業で子供の手が離れたらパートが良いねってお互い話していた
双方実家はそれぞれ反対方向に8キロくらいの距離。双方両親健康で頼る時もある
ただし嫁は車運転できなくて乗り換え待ち時間や徒歩含めると公共交通機関だと1時間くらいかかるので嫁が一人で子供連れて嫁実家行くのは難しい

この状況で俺はどのくらい家事育児協力すべきなんでしょうか?
大変さは人それぞれかと思いますが嫁はいつも今の状況が一番大変という言い方をするので段々信用できなくなってきました
幼稚園児一人の専業主婦ってそんなに大変なものなんですか?
仕事で疲れて帰ってくる夫に家事育児任せて休憩することが必要なほどですか?
【嫁が家事育児のことを「今が一番大変」としか言わないので不信感。子供も幼稚園に上がったし、そろそろ平日仕事から帰ってきた俺にバトンタッチする割合を考え直してほしいんだが…】の続きを読む


338: おさかなくわえた名無しさん 2019/03/19(火) 11:50:38.62 ID:nuehjKlP
愚痴 

妻の体調悪いアピールがウザすぎる 
子供達に「母さんは大変なんだぞ」と言えるような特定の病気があるわけではない 
子供達の前で妻に対してイライラしてる様子は見せないようにしてるけど、
仕事から帰って毎日調理以外の家事全てやっていて正直疲れた 

本当に体調悪いのであれば
病院に行くなり自分達にしっかり謝罪や礼を言うなりして
キッチリ家事などを頼んで欲しいわ 
「疲れた」や「しんどい」とアピールして気を使われるの期待してるから
子供達から避けられてるし
【妻の体調悪いアピがウザくてウンザリ。そんなに「疲れた」「しんどい」って言うなら早く寝るなり病院行って診てもらうなりすればいいのに、俺や子供に自分を気遣わせようと必タヒ】の続きを読む


275: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/07/25(土) 20:26:26.96 ID:jRU29AyhH
質問いいですか
家事の分担について、自分が飲み込むべきなのか
はっきり言っていいのか教えてほしい

子供なし共働きで収入も同じぐらいだから、
家事を完全折半にしてるんだけど
最近嫁がさぼり気味でどうしたらいいかわからん


嫁の夕飯作りがここ一ヶ月ぐらい週1回
マクドナルドとか牛丼とかそういうテイクアウト系になってる
一ヶ月に一回ぐらいならいいけど毎週これはキツく感じてきた

働く時間が嫁帰宅19時俺帰宅23時とかだから
俺がその日だけ夕飯作るのは無理

だがこういう家事折半問題はどうも男に不利な気がして
(奴隷と思ってるとかしてもらって当たり前と思ってるとか
言われたらどうしよう)
言わない方がいいかと悩んでる


【【意見求む】共働きで家事折半の嫁が、週1牛丼やマックを買って来て夕食として出してくる。たまにならともかく週1テイクアウト品とかサボってると思うので注意したいんだけど…】の続きを読む

このページのトップヘ