年齢

321 :名無しさん@おーぷん 2019/10/16(水) 16:28:10 ID:3r.wf.L1
最近、夫の見た目が本当に無理
30過ぎて明らかに太ってお腹やお尻ダルダル、顔はパンパン 
でも、年取ったら体型崩れたり老けるのは仕方ないしまあ受け入れられる
私だってこれから老けて行くわけだしね(でも運動して今のとこ体型は維持してます)
一番許せないのが髪型
夫は行きつけの美容室でいつも同じ人に切ってもらってるのね
その美容師さんの腕が本当に酷い
いつも毛先の処理も適当でザックザクのおかっぱみたいなクソださ髪になって帰ってくる
誇張なしに千円カット以下
もうそれがマジで無理
耳の上がぱつんってざっくり切ってあって半ヘルかぶってるみたいなの
前髪はなぜか無駄にすいていて、そのくせ横に長さ揃ってるし
何度も、美容室自体かせめて美容師さん変えてってお願いしてるのに聞き入れてくれない
たまたま失敗されたとかなら仕方ないねって許容出来るし、むしろフォローもするけど
こちらのお願い無視して自らクソださ髪型にしに2ヶ月に一度美容室わざわざ通ってるのが本当に本当にストレス
わたしの異性.に対する外見の許容限界を超えてる
先週また夫が私を無視してクソださ髪型にてきて目に入るたび吐きそう助けて
【30過ぎて明らかに太ってお腹やお尻ダルダル、顔はパンパンの夫が無理。しかも、私のお願いを無視してクソださ髪型にしに2ヶ月に一度美容室わざわざ通ってるのが本当にストレス】の続きを読む

1 :名無しさん@おーぷん 2019/10/04(金) 23:02:08 ID:VKT
めちゃめちゃショックだったけど週末に友達と飲みに行くの楽しすぎて草だわ
【【楽天的な人】33歳で13年付き合った1歳年下の彼女に振られた結果wwwwwwwwwwww→】の続きを読む

599 :名無しさん@HOME 2019/07/30(火) 14:09:47 0.net
うちの夫はアメリカ人でたまにジャンクフードを
嗜んでいるみたいだがそれを聞いた実兄が
本場のジャンクフードを食べたいとか言ったみたいで
夫が禍々しい食べ物を作っていて驚いた
マイクポップコーンに更にマーガリンとバターをかけたもの
ホットドッグに更にハラペーニョとかチーズをかけたもの
揚げバターと言うコーンドックに練乳と蜂蜜をかけたもの
など油と言う脂を投入した何かを暑いのに色々作っていた
カ□リーの暴力と言うのを間近にみて慄いている
普段兄嫁さんにヘルシーな和食ばかり作ってもらっている兄は
喜ぶか拒否するか
【うちの夫はアメリカ人でたまにジャンクフードを嗜んでる。兄「本場のジャンクフードを食べたい」←夫が禍々しいものを作ってるんだけど、果たして兄は気に入るのかな・・・】の続きを読む

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/15(木) 10:26:24 ID:vYVG4nHRa.net
お前の方が若いから選ばれたけどお前が老けた時また若い子に目移りして捨てられるからなって
【彼女がいないと言ってた旦那と付き合って結婚したんだけど、実は二股だった。旦那に「内面が好き」って押し切られて結婚したけど、元カノから言われた言葉が頭から離れない】の続きを読む

57 :おさかなくわえた名無しさん 2019/07/12(金) 22:34:52 ID:pu8ZhdNF.net
28歳で6年付き合った彼氏と別れてもう結婚は諦めようかなぁ~と思ってた32歳の時に、会社に出向で来てた33歳の独身の男がいた。
年も近いし仕事上、話す事も多かったから自然と仲良くなって2人で飲んだりするようになり、1年で彼が出向元に戻るタイミングで「付き合ってください」と言われた。
めちゃくちゃ結婚したい!!と思ってた訳じゃないけど年齢も年齢だしこの歳で付き合ったり別れたりは無理だから
「私は結婚は諦めてたけど、もし次に付き合うことがあるなら結婚を見据えた付き合いをしたいと思ってるんだけど、あなたは?」と聞いたら少し無言になって「うーん、そこまでじゃなくてもっとフランクな付き合いがいいな」と言われた。

知り合って1年になる33歳と34歳の男と女が結婚も見据えずにフランクに付き合うってマジか…と思った瞬間にスーッと冷めて「じゃあ御縁がなかったって事で」とお断りした。
「そのうち結婚も考えるかも」とか「結婚前提とかじゃなくもっとフラットな感じで~」とか言ってたけど、それなら若い子と付き合いなよ…と思った。

あっちも「結婚」とか言われて冷めたと思うけどね。
【結婚は諦めようかなと思ってた時に、会社関係の33歳独身の人から告白された。私『年齢も年齢だから、結婚を見据えたいと思ってるんです』相手『もっとフランクな付き合いがいいな』】の続きを読む

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/11(土) 19:19:01 ID:M9LTkLjL0.net
割りと美人の方だったんだが卒業してからヒッキーになって積んだ
【34女で割と美人の方だったんだけど大学卒業してからヒッキーになってつんだww仕事してる時は周りから綺麗と言われてて、別に焦んなくてよくねって思ったらババアになっちゃったw】の続きを読む

357 :名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火) 19:34:51 ID:oVT
3歳半女児ですが、ちょうど1歳上の男児に無視されました
「○君おはよう」と言っても無視され、肩をとんとんと叩いて
「おはよう」と言っても無視されたそうで、悲しそうです
以前も、一緒に遊びに行った先で 「一緒に遊ぼう」と言っても
「やだ」と言われ泣いた事があります
多分、相手の男の子は、うちの娘とは気が合わない とか
嫌い とか、女子とは遊びたくないのだと思います
ですから、あまりしつこくしないで、他の子と遊べば良いと思っています
が、習い事が一緒なので 定期的に会って 挨拶する場面は今後もあります
また、男児のお母さんは、社交的な方で、遊びやお茶に誘って下さいます
男児は、お母さんの前だと、うちの娘とも話したり遊んだり、時にはハグしてきたりする為
男児のお母さんは、男児がうちの娘と遊びたがっていると認識していると思うのです
お茶や遊びは何とかお断りするとしても、今後顔を合わせ、無視される場合
皆さんなら子供に何と声をかけますか?
相手が乗り気じゃないっていう事に、自分で気づくには娘は未だ幼く
「どうしてお返事してくれないんだろう」と悲しそうにされると
放っておくのも忍びない...
私は「○君は疲れていたのかもしれないし、お話ししたくなかったのかもしれない
お返事しない時は、そっとしておいてあげたら?」
と言ってみたのですが、是非他の言い方をアドバイス頂ければ嬉しいです
【3歳半の娘がちょうど1歳上の男児に無視され悲しそうにしています。今後顔を合わせ、また娘が無視された場合、皆さんなら子供に何と声をかけますか?アドバイス頂ければ嬉しいです】の続きを読む

437 :名無しさん@HOME 2019/04/10(水) 09:59:21 0.net
相談です。
婚約中の彼女が歳を誤魔化していました
相談者34歳 彼女27歳(だと思っていた)

出会いは犬の散歩で、お互い一人暮らしで小型犬を飼っており散歩コースが一緒でよく顔を合わせるうちに仲良くなり、半年後に交際開始
交際1年半ですが出張や残業でお互い犬を預け合うことが多く半同棲状態、次の長期出張を機に結婚しようということになりました。
先週うちの親の挨拶を済ませ、来週彼女の実家へ行く予定でしたが本当は20歳ということが発覚。しかも3月に20歳になったばかり。

OLなのは間違いないが高卒で就職していたこと、子供だと相手にされないと思ったこと、言うタイミングを逃して来てしまったと。
正直未成年と身体の関係を持ってしまったことの罪悪感、騙されたような不信感、気付かなかった自分も悪いですがモヤモヤしたまま彼女の実家に行く日が迫っています。
客観的にはどうでしょうか、このまま入籍しても問題ないですか?かなり結婚の話が進んでるので今更親戚には言えない空気です。
【婚約中の彼女が歳を誤魔化していた。私が34歳で 彼女が27歳、だと思っていたら先月20歳になったばかりでした・・・。捨てられないかという不安のせいか踏ん切りがつかないです】の続きを読む

880 :可愛い奥様 2019/03/18(月) 11:01:07 .net
わたしの父が90歳なんだけど、ある友達に「実家の父にモナカ送ったわ」みたいな他愛ない話しすると必ず「もう、いつ何があるかわからんで」と返される
呆れちゃって毎回わざと父のおやつに何を送ったか話して毎回「もういつどうなってもおかしくないで」を言わせてみてる
老人施設に勤めてるから感覚が客観的というか余命でしか見れないのだろう
父は健康なのでそれを祝詞だと思って心の中で笑ってるわ
【私「実家の父にモナカ送った」友人「いつ何があるかわからんで」←90歳の父に贈り物をするたび、「いつどうなってもおかしくない」と言ってくる友人にモヤモヤ】の続きを読む

681 :恋人は名無しさん 2016/10/12(水) 03:46:35 ID:Mbafu0Iq0.net
彼氏が40代で私20代後半「若い彼女で嬉しいでしょ?」って聞くと、
「全然若くないし、その年で恥ずかしげもなく言えるなww」と言ってくるとこ
前と前の彼女が22歳と20歳だったらしいけど、それ比べたら若くないかもしれないけどさ
自分の事を棚にあげて言うなよ!お前の数倍若いよ
【私「若い彼女で嬉しいでしょ?」彼氏「全然若くないし、その年で恥ずかしげもなく言えるなww」←40代の彼氏が私の事を若くないって言うけど、20代後半って若いよね?】の続きを読む

このページのトップヘ