476: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 20:39:03.98 ID:kMby3I6Z.net

今日婚姻届けを出しに行くつもりだったんだけど体調悪くて行けなかった 

先ほど事情を知らない出張中の彼からいつの時代の関白宣言だよっていうメールがきた 

俺が一番偉いと知ること

お前の貯金は俺のものだから全額渡すように
他にも色んなことが書いてあって一気に気持ちが醒めた
籍入れた(実際はまだ未入籍)と思った途端に人格変わりすぎ
三年同棲したけどこんな人じゃなかったんだのにな

とりあえず出張中の間に全力で逃げる準備するわ
【同棲中の彼との婚姻届を出しに行く予定だったができなかった→出張中の彼が、届を出したと思い込んで「俺が一番偉いと知ること」とメールしてきた。私(逃げなきゃ!)→その結果】の続きを読む


44: 恋人は名無しさん 2017/12/07(木) 04:17:43 ID:8oNHUILQ0

食べ物の話題が出てるから便乗 
最近付き合うようになった彼氏が、
デートで牛丼とかラーメンのチェーンばかり行くから 

おいしいと評判のお店に誘って行ったら

「まずい、セブンの〇〇の方が美味い」と言う 

よく聞いたら、朝はコンビニの総菜パンで昼はコンビニのお弁当で
夜はコンビニのお弁当と総菜か、または↑のチェーン店で外食
子供の頃からずっとコンビニとファストフードばかり食べてたって

付き合って3週間で早くも引いてる…というか、

もしかしてこれ無理案件かな?


【おいしいと評判の店に行っても「「まずい、セブンの〇〇の方が美味い」と言う彼。こないだもセブンでイートインしようとしたから、私「もしかしてクリスマスは…?」→結果】の続きを読む


507: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/01/15(水) 21:03:25.92 ID:So2NvPz2d
昨日娘(23)が彼氏(34)を連れてきた 
来年を目標に結婚したいとの同棲を始めたいと言ってきた 
でもこの彼氏が現在無職で貯金なし 
仕事が見つかり収入が安定するまで経済援助して欲しいと言ってきた 
色々と突っ込みたかったが君のご両親は何て言ってるの?と聞いたら上手くやれと言われてますと言った瞬間に嫁さんが彼氏に煎餅を投げつけて帰れ!! 
と追い出してくれた 
娘は激怒して口もきかず今日は仕事から帰ってきて部屋中から出てこない 
一人娘だからちゃんとした人に嫁いでほしいけど心配だわ
【娘(23)「来年結婚したいから同棲始めたい」と連れてきた無職の彼(34)「収入が安定するまで経済援助してください」ブチキレた嫁が煎餅投げつけて「帰れ!」→結果…】の続きを読む


459: 名無しさん@おーぷん 19/06/17(月)21:04:37 ID:mC2.xj.hf
家計費完全折半の家庭って、奥さんが妊娠出産する時はどうしてる?

結婚するのでぼちぼちシミュレートしてるんだけど、どうしても産前産後の家計費折半というのがうまくすり合わせできない

私の給料が総支給25万、手取りが19万ちょい
産休育休中は住民税以外は免除になるとして、産休育休手当諸々全てフル活用しても、月4万から8万は収入減は避けられない計算なんだよね


だから、申し訳ないけど妊娠したらしばらくは彼に少し多めに家計を負担してほしいって話したら渋られた
「何のための手当なの?」って

いや、手当を満額受け取っても本来の給料には足りないんだよ
休んでるんだから当たり前じゃん貰えるだけ御の字だよって言っても通じない
完全折半したら収入が減ってる分だけ私に負担なんだよ、とも言ってみたけど、イマイチ納得していない様子

完全折半って約束が、どちらかが働けない状態でも有効なのはおかしい
事故とかでも被害者は怪我で仕事を休まざるを得ない場合、休みの間の給与は補填されるよね
だったら妊娠して働けなくなった場合も、その間の給与は保証されるべきじゃないかな?

こう言ったらなんだけど、妊娠させた旦那さんが負担するものだと思う
けど、うまく説明できなくてイライラしてくるどうしよう

というか、何でそこまで折半にこだわるんだろう
なら、妊娠出産にかかる費用も折半してよ

後から戻ってくるらしいけど、出産に40万はかかる見込み(入院費用を考えると50万)
加えて、私が減収する分(産休育休で▲40万)のフォローとして、単純計算で2.5万/月は多めに家計を負担してほしい

「自分が(一時的にとはいえ)多めに負担する」というのがネックらしいけど、それを言い出したら妊娠出産を負担する私の立場は?

身体的な負担の折半なんてできないんだから、せめて金銭的な負担はしてもらいたいのに、あくまで自分の負担が増えることに難色を示してる彼
要は、私と彼との「折半」の意味合いのギャップが発生してる状態

正直言って、話が難航すればするほど「この人と結婚していいのかな?」って思ってしまう
というか、私は復職するつもりではあるけど、万が一難産だったり産後の肥立ちが悪かったりしたら、今後どうなるか分からないし…

結婚前に色々と話を詰めたかったけども、現実が見えてくると素直に結婚を喜ぶことができないし、そんな自分に落ち込む


【結婚予定の彼は家計費完全折半希望。私「さすがに妊娠したらしばらくは多めに家計負担してほしいんだけど」彼「なんのための手当てなの?」私「は?」この人と結婚していいのかな…】の続きを読む

203 :恋人は名無しさん 2014/08/26(火) 13:40:53 ID:vvJZujcJ0.net
サクッと投下

友人が生理が来ないから産婦人科に行く、一緒に着いてきてって言われたから付き添いで行った。結局、ホルモンバランスの乱れでってことで事な気を得たんだけど、その産婦人科に行った2日後に彼氏に呼び出された。

指定された場所は彼氏の実家で、家族に紹介でもされるのかと思って小綺麗な格好で当たり障りのない手土産を持って行った。
出迎えたのは彼の母親で私をゴミのような目で見てきた。この時点で、ん?と思ったけど、とりあえず手土産を渡そうとしたら、
「こんなもんで許しを請おうとしたってそうはいかないよ!」と言われた。
なんのこっちゃわからん。

奥に通されたら、彼の父と彼がいた。
こんにちはと言うと、彼が「そんなことはいいから、さっさと俺と両親に土下座しろよ!それが誠意ってもんだろ!?」と言われた。
はぁ?ってなってたら彼がブチ切れながらクドクド言ってきた。
早口だから、全然聞き取れなかったが、要約すると私が浮気して妊娠したらしい。俺は、ちゃんと避妊してたからありえない!先日母親が産婦人科で見たから間違えないと。そんなB***hだと思わなかったと。慰謝料払え!とのこと。
【彼母が私を産婦人科で見かけたということで、彼に「何してたんだよB***h!土下座しろ!慰謝料よこせ!」彼母「そうよ私見たんだから!」私「彼母さんはなぜ産婦人科に?」→結果】の続きを読む


758: 名無しさん@おーぷん 2019/01/26(土)19:04:00 ID:kHF

100%理不尽冷めなのでムナクソ注意

私の誕生日に彼氏がレストランを予約してくれた
JAZZを聞きながら楽しめるレストランだったんだけど、行って早々帰りたくなった

コースとドリンクを決めて注文しようにも、スタッフが
一番奥まった空間に案内された私たちをまるで見ようとしない
10分待っても誰も来なくて、はしたないとわかっていながらも席を立ってスタッフを呼びに行った
そして私について来てくれたスタッフは、なんと私達を無視して、
後から来店した隣の席の親子連れの接客を始めた

私が「ちょっと!」と抗議すると、スタッフは「しばらくお待ちください」と言う
隣を接客していたスタッフが戻ったあと、更に5分たっても誰も来ず

彼氏に「この店私たちに食事させる気ないんじゃないの?
こんな気持ちで食事したくない」と伝えたけど
「短気起こすなよ・・・予約したのに」と席でスマホポチポチで動く気無し

再度私はスタッフを呼びに席を立つ羽目になった

ようやく注文を終えたと思ったタイミングでJAZZの演奏が始まったんだけど
隣の席の子供が音にびっくりして騒ぎ出した

私は子供の声で胸がざわついたんだけど、彼氏は平気みたいで、
ソワソワして隣の席を見てしまう私に
「だから短気起こすなって。食事はすぐ来るよ」と斜め上に叱った

子供は離ニュウ食の器をテーブルにガンガンしながら叫ぶから、JAZZどころじゃない
しかもよちよち歩きなのに、そこらへんを歩き回り、
私たちのテーブルの下にも潜り込んで足をベタベタ触ってくる
スタッフは相変わらずこちらを見ていない

母親は夫とお喋りに夢中

彼氏はスマホを見てて、子供が潜り込み、私の足元にまとわり付いてるのに気づかない
JAZZがただの雑音になり、ヨダレで湿った子供の手は汚物のようで
目の前で何も知らずに呑気な彼氏は能面をつけたマネキンに見えた
私だけ別世界に放り込まれたような居心地の悪さを感じる羽目になった

食事したくても、子供に触られた足が気持ち悪くて一刻も早く風呂で洗い流したかった

店を出たあと、彼氏に無理やりお金を握らせて別れを告げた
彼氏は意味がわからない理解が出来ないというし、周りも理不尽すぎて理解不能という
せーり的に無理な環境に押し込められたあの恨みは多分他の人には理解できないんだろうな

【私の誕生日に彼が連れて行ってくれたレストラン。接客も最悪、隣の席の子供がヨダレだらけの手で私の足をベタベタ触ってくる、彼は全てスルーしてスマホ。私「無理」彼「え」→結果…】の続きを読む


220: 恋人は名無しさん 2018/12/28(金) 16:25:24 ID:fn1pu4we0
彼氏がファミレスとかで、毎回当たり前のようにソファー席に先に座って譲ろうともしないのを見た時に一気に冷めた 
周りの夫婦やカップル達がみんな女性がソファー席に座っているのを見たら、みじめな気持ちになった


【【意見求む】ファミレスとかのソファー席に自分が当たり前のように先座る彼。周りは彼女がソファー席に座ってるカップルばかり。彼「あ。譲らないと怒られるのねww」マナーだよね?】の続きを読む


43: 恋人は名無しさん 2020/02/10(月) 08:45:38.25 ID:Qqv1PzMC0
カレーを作って一緒に食べたんだけど、 
彼用にカレールウをお皿に盛る際に、ルウが一滴ごはんに落ちてしまった 
私のと交換するにも食べる量が違うので、
ごめんルウが垂れちゃったと言って彼にそのまま出した 

すると、 
なんで白飯の上をおたまが通るような皿の持ち方をしてルウを盛ったわけ? 
あと悪いと思ってるならその部分の白米を捨てるか、
そこだけすくって自分の皿に移すかしてきれいな状態にすればよくない? 
二度とこういうことがないようにしな 
って言われて、めちゃくちゃ引いた 
カレールウひとつ盛るのにそんなに気を遣う人生嫌すぎる
二度とって言うけど何様なんだ
って頭の中がぐるぐるして、
でもカレールウ程度で…とも思ってその場は流した

でもどうしても言い方に引っかかって、
やっぱり別れようと思ってるので無理スレに投下
【彼の皿にカレーを盛ろうとして、ご飯の上に1滴垂れてしまった。私「ごめん垂れちゃった」彼「二度とこういうことがないようにしな」え?カレー1滴で?何様?もしかして彼って…】の続きを読む

136 :名無しさん@おーぷん 2019/10/25(金) 13:34:02 ID:BQo
体調悪いからってデートをキャンセルしたら、
「お見舞い~」って言いながら家に来た。
お見舞いの割には手ぶらで。

「なんか作るよ」
って勝手に冷蔵庫漁って余っていた食材で鍋を作成。
「これが一番上手いよな!」
って言いながら激辛キムチ鍋。
胃腸にきてるって言ってるのに食べられる訳ないじゃん。
「せっかく作ったのに!」
って言いながら一人でばくばく食べて、
うちにあったすぐ食べられるものは全て消費された。

それじゃ困るから何か買ってきてよ!って言ったら、
「俺今金ないもん」って。
ムカつきつつ大きいのしかなかったので一万円渡したら、
「やったね!」って言いながら出て行った。

それっきり数時間待っても帰ってこず、
流石にしんどくて近所に住んでいる友人にヘルプを出した。
友人がレトルト粥やらポカリやらを買って駆けつけてくれて、
お礼を言いつつ、
友人が温めてくれたお粥を食べている所に帰ってきた彼。
手にはお菓子がいくつか入ったビニール袋。
「スっちゃった~!」ってニヤつきながら。
友人が買ってきてくれたポカリに彼が手を出したところで、
激怒した友人に叩き出されて、文句言いながら出て行った。

後日、友人にお礼のご飯を奢っている時に、
「あんた男見る目なさすぎ!」
って説教されぐうの音も出なかった。
それ以来B'◯の稲◯さんが嫌いになったわ。
【体調悪くてデートをキャンセルしたら、「お見舞い~」と称して手ぶらでやってきた彼。冷蔵庫漁って自分だけキムチ鍋を食べ、金を渡して買い物を頼んだら「やったね!」と消えた→結果】の続きを読む


842: 恋人は名無しさん 2018/06/10(日) 12:42:30.22 ID:Lc08BUCy0

近所のたい焼き屋さんは一つでも購入すると次回から使える黒あん無料券が毎回貰える
無料券だけでは使えないのでいつも黒あんと違う味の二つを買って食べる
わたしは月1くらいで一人でも買いに行くんだけど、彼と車で出掛けるついでに一緒に食べようと誘ったら連れてってくれる
その時はもちろん一つずつ買って食べるんだけど、いつも私のおごりだった
ある日今度たい焼きおごってと軽く言ってみたらいいよと言ってくれたので、その次行った時にお店に着いてじゃあおごりで…と言ったら突然怒り出した
連れてきてやったのになんで?みたいな
突然過ぎてびっくりしたし、毎回彼氏もたい焼き食べてるし、そんな無理矢理頼んで連れてきてもらってる訳でもないのにこっちこそなんで?と思ってイラッとして
じゃあ無料券引いた分を割り勘でと言ったら更にムキーッとなってて引いた
っていう、お互いに小さくてケチな話

結局お店の中で言い合う訳にもいかず無視して彼が食べたいと言っていた味と黒あんを一つずつ私が買って、車で少しずつ仲直りしながら一緒に食べました


【いつも彼と寄るたい焼き屋があるんだけど、いつも私が奢ってるので彼に「今度奢って」と言ってみたら彼OK→しかし、来店して「じゃあ奢りで…」と言ったら彼が激怒!その言い分とは…】の続きを読む

このページのトップヘ