怖い

303 :名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金) 03:52:31 ID:8G9
知的障害者に付きまとわれた話しです、苦手な方はスルーして下さい。

私は高校までバス通学でした。
片道一時間バスに乗るんですが、途中に障害者の方が働くような施設ができで
その施設から駅まで、高2の始まり頃から、知的障害者の方が乗るようになりました。
主に3人で、1人は気の強い女性30くらい、もう一人はおっとりした女性30手前くらい、あと1人はフレンドリーな男性40くらいでした。
3人とも話し方に特徴が有り
「今日はいっぱい働きましょう。」
「はい、働きましょう。」
「○○さんは今日は元気ですか。」
「元気です。△△さんは元気ですか。」
「はい、元気です。」
こんな感じで、英語の教科書に載ってる日本語訳みたいな会話をしてました。
ある日この3人のうち、男性の方に声をかけられました。
「こんにちは、僕は○○です。貴方の名前はなんですか。」
悪い人たちではないと思ったので私は名前を教えました。
それからというもの、毎日毎日その男性は私に話しかけてきました。
おかしくなったのは話しかけてから一月ほどたったころです。
男性は「手をつなぎましょう。」と言って私の返事もきかずに手を取りました。
降りるまでずっと離してくれません。
それが毎日続きました。
次の段階はすぐに来ました。
「僕は貴方に抱きつきたいです。」
そう言うなりいきなり力任せに抱きしめられました。
男性の力任せの抱きつきに、苦しくて仕方なくて、思わず助けてと叫びました。
すると事態を察した運転手さんがバスを急停車させて、知的障害者の方に私から離れるように言って引き剥がしてくれました。
私は母に相談し母は施設に連絡をしましたが、施設の人は施設前のバス停まで迎えにくるだけで、他は何の対応もありませんでした。
手をつなぐ日々は続き、3日後に男性から
「キスしてください。」といきなり言われて、口を近づけられました。
思わず顔面をぶっ叩いてしまい、近くで見ていた会社員の方も男性の首元を掴んで引っ張っていました。
バスの運転手さんもバスを急停車させ、物凄い形相で男性を怒っていました。
施設前のバス停についた時、バスの運転手さんは施設の人にあったことを簡単に話してくれて、このままだとバスの利用を拒否すると伝えました。
そのバスの運転手さんとは小学校の頃から顔見知りで、本当に親身に対応してくださったので今でも感謝しています。
その後しばらく男性は見かけなかったのですが、かわりに女性2人から責め立てられました。
「あなたは○○さんの良さをわかっていません。」
「○○さんは素敵な人です。」
「どうして○○さんが傷つくことを言ったのですか。」
「あなたはタヒんだほうがいいです。」
「あなたは社会の役立たずです。」
「タヒんだほうがいいです。」
「役立たずです。」
これが延々と続きました。
運転手さんはその都度、言い続けるなら降りてもらうと車内アナウンスで言ってくれましたが、飽きることなくこのやり取りは毎日続きました。
【バスに乗ってたら知的障害者の方に話しかけられた。「僕は貴方に抱きつきたいです。」と言われいきなり抱きしめられ・・・】の続きを読む

334 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 15:47:09 ID:T6AQBP5N0.net
ここに吐き出し。ごめんなさい。愚痴です。
最近、仕事しない?(技術職)とFacebookの同級生に言われてチャンスだ!と舞い上がってたんですが、
その仕事をくれる依頼人に偶然会ったんです。そしてその同級生も偶然いて、
紹介してくれると話していたのに私と友達を見るなり鬼の形相してて。
これは、話したらイカンと知らないふりをしていたら
友達が、この子メイクうまいんですよー。と薦めてくれて仕事もらえそうな雰囲気に。そして連絡先交換してなんとかなりそうになったのだけど、その同級生はスルーして帰ってしまった。。。
私が何したと言うのか。
はじめから舞い上がらせて、紹介しないつもりだったのだろうなと思うとまた、人が怖くなってしまった。
果たしてこの仕事受けるのも迷いつつある。マジで怖すぎる。やっぱり、昔スクールカースト最下位で今調子に乗ってんな!とか思われてるんでしょうか?
【Facebookで同級生に仕事しないかと誘われたので舞い上がっていた。→その後同級生と会うと私を鬼の形相で睨んできた。】の続きを読む

7 :おさかなくわえた名無しさん 2011/06/04(土) 11:23:52 ID:N8e201An
武勇伝か疑問だし自分のことじゃなくて見たことなんだけど。

土曜日の夜に居酒屋に行ったら40代くらいの怖そうなオッサン数人が店員に詰め寄ったり
大声で話したりと、とにかく空気が悪くて他の客もビクビクしてた。
そこに20代後半の夫婦が入店してきて、その光景を見て固まって店を出ようとしたんだよね。
そしたらオッサンたちが「あ?おれらのせいか?何か文句あんのか?」と夫婦に絡みだした。
旦那も妻も「いえ、そんなことは、すいません」と困り果てて他の客もハラハラして見てるだけ。
もちろん自分も小心者で申し訳ないが口を出せない。
奥さんはポロポロ泣き出してオッサンが「なに泣いてんだ~?』と奥さんに掴み掛かろうとしたら

 奥さん 「・・・ずっとずっと赤ちゃんができなくて夫婦で悩んでいたけど妊娠したのが分かって
旦那くんにそれを報告したくて外食でお祝いしたかったのに・・・」と。
そしたら旦那が「ほ!本当に!?」と嫁さん抱きしめて、周囲ポカーンな状況に。

するとオッサンたちがオロオロしだして「・・・よかったじゃねーか」とか言って、おとなしくなって会計して帰ってった。

その後、夫婦が自分の隣の席に案内されてきた。
奥さんが「生中2つ!」と注文したら旦那が「おい!妊娠したんだろ?!ダメダメ!」と言うと
 奥さん「あ~、ごめんごめんアレ嘘うそ。第一、妊娠したらお祝い外食で居酒屋には来ないしw」
 旦那 「まじかよ!お前の涙えげつないわ!つーか喜んだじゃねーかw」
 奥さん「その件に関しましては申し訳ござーやせん!」
 旦那 「wwww。まぁ妊娠しなくて悩んでてってのが疑問だったけど、結婚して2ヶ月だしね。」

と会話して仲良さそうに酒飲んでた。 奥さんの機転がすごかったということで。
    
【居酒屋に行ったら怖そうなオッサンが店員に詰め寄っていて他の客もビクビクしていた。そこに20代後半の夫婦が入店して来て・・・】の続きを読む

229 :彼氏いない歴774年 2012/03/03(土) 13:38:01 ID:pWksPjs5
痴漢に遭ったこと。
夜道を歩いてたら後ろから大男(多分190センチくらいあった)口押えられて羽交い絞めにされて
物影まで引きずって行かれたんだけど痴漢の人に
「すぐ終わるから!ほんっとすぐ終わるから!ね?ね?大きな声出さないで?
 すぐ!すぐだからね?」
って言われてどんだけすぐなんだよと思ったら可笑しくなっちゃって
「フッフッ・・・フヒャヒャヒャ」
みたいに笑っちゃったら痴漢の人が
「何だこいつ」
って言って走って逃げてった。
後から怖くなってワーワー泣いてたらお巡りさんに見つかって交番で事情聴取?
された。
【夜道を歩いていたら痴漢に遭った。男「すぐ終わるから!ほんっとすぐだから!ね?大きな声出さないで?」私「フッフッ・・・フヒャヒャヒャ」男「何だこいつ」】の続きを読む

356 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 11:42:18 ID:hHCrrYyS.net
今日何となく夫と昔の話をしたので厄落としとして書き落とします

だいぶ前の話ですが、子供を身籠ってお腹も大きくなった頃
後ろから「あのーすみませーん」と声をかけられ振り向いたら思いっきり真正面から殴られ
咄嗟にお腹を押さえ、殴られた勢いのままに後ろに倒れて
そこから記憶があやふやだけど誰かが叫んで何か聞かれ続けてぼんやりとしたまま答えていたら視界が暗くなって気が付いたら白い服の人達に囲まれていた
それが病院の人達だと気付き、自分は助かったんだと安堵した

落ち着いた頃に夫と遠方から来てくれた両親と義両親と会い、「本当に運が良かった、奇跡的に赤ちゃんも無事なのよ」と言われ初めてそこで泣いた

その後色んな人に色んな事を聞かれた
勿論事が事なので K察 の方とも何度かお会いした
ここで初めてはっきり自分に起こったことを知った

続きます
【「あのーすみません」と声をかけられたので後ろを振り向くと、突然殴られた。→奇跡的にお腹の中の赤ちゃんは無事だったのだが・・・】の続きを読む

644 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/12/02(水) 00:26:36 ID:k5g5svA5.net
キチというか、不気味だった幼稚園話。
下の子をプレクラスに入れていたのだが、そこに途中から入ってきた女の子。
いつもおばあちゃんが送り迎えしていたが、子供は小奇麗な格好だし、
おばあちゃんもいかにも裕福そうな服装、いつも笑顔で話し好き。
好印象だった。
当たり障りのない話を皆でしている内は、特になんでもなかったのだが、
ある日、おばあちゃんがいきなり身の上話を始めた。
「○子の母親は、歯医者なんですよ。うちの夫が開業医で、それで娘も
絶対に医者になれって言ったんですけど、歯医者の方がいいって言ってね」
「歯医者になって、遠くに嫁いで、婿と一緒に歯科医院を経営してたんです
けど、この間、婿が交通事故で亡くなりましてね、それでこちらに子供を
連れて戻ってきたんです」

長いので、続きます。
【【怖い】幼稚園に途中から来た女の子のおばあちゃん「うちの夫、◯◯で内科医院やってるんですよ。ご存知かしら?」私達(そこ、内科医院なんてないけど…)】の続きを読む

このページのトップヘ