キチママ速報

2ちゃんねるのまとめブログです。喪女ネタをメインに、鬼女など生活系全般をまとめたブログです。復讐や仕返しのネタをまとめています。

恐怖


1: 名無しさん@HOME 2018/01/22(月) 01:29:58.995 ID:E5JHUmpI0.net
下着や尻の穴におやつや紙くずねじ込まれる
ちなみに俺は男 相手も男だと思う
びっぷらで建てたらこっちの方がいいかもと教えてもらったからここで吐き出してく
【男だが、恐らく同じ相手に痴漢され続けている。朝からトラブルになるのが嫌でスルー決め込んでたら、下着の中に紙くずやチョコをねじこんでくるようになった。どうしたらいいの?】の続きを読む


426: 本当にあった怖い名無し 2008/01/30(水) 00:34:00 ID:LIFRqBKrO
こないだ凄く怖かった体験したから投下します 


正月明けからバイトが連勤で目茶苦茶忙しくて、家に居る時間があまりありませんでした(汗) 

バイト→帰って5時間程寝る→バイト…のループで本当忙しくて… 

んで一週間前ぐらいからやっと地獄のループから抜け出す事ができて、2連休になったから家でゆっくりしようかなって思って2連休の前日に近くのスーパーに買い出しに行きました

今思うとこの辺りから変だなって思ってたのかも
…っていうのも、近くのスーパーだからサンダルで行こうかなって思って下駄箱開けたらサンダル無くて、下駄箱の上にもう一段下駄箱があるんだけどその中に入ってた。

その下駄箱は普段から、履かなくなった靴とか入れておく用にしてあるやつで、結構頻繁に履いてたサンダルがなんでそっちにしまってあるんだろ?って。
まぁバイト連勤中に俺が無意識に入れたのかも知れませんが。
そんでスーパー行って買う物買って家着いて冷蔵庫開けたら
【ようやくバイトで2連休取れてゆっくりできるなと思ってたんだけど、なんか家の様子がおかしい。買った覚えのないカップ麺や最近プレイしてなかったゲームがセットされていた→結果…】の続きを読む


170:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2014/09/25(木) 13:51:15.69 ID:+tI9EqKW0.net
俺と兄の体験談。

去年の夏休みに帰省した時、
内装工事関係の仕事をしている兄の頼みで1週間程通いのバイトをすることになった。
現場は地元の某ランドのアトラクション。実物大の病院を再現したマップの広さが売りのお化け病院である。(多分どこかわかるとおもう)
なんでもリニューアルオープンに伴うマスコミ向けのプレ公開を間近に控え、改装作業の追い込みにかかっているらしい。

そんなわけでバイトを始めて数日が経過したある日のこと。
終業まであと小一時間というところで兄とあるうす暗い部屋のレイアウト変更に係っていた。
そのさなか不意に兄のスマホのバイブが鳴った。

スマホ「ブブー…ブブー…」
建屋が広く迷路みたいになっているせいか、
ちょっとした事で関係者から一日中よく着信が入る。
兄との作業中そんな光景は見慣れていた。
んで、後に続いてコール音が鳴ったのだが何かおかしい。

スマホ「ブブー…ブブー………ザ…ザ…ザザザザ……」

なんかノイズっぽい音が鳴り始めたと思った時、鳥肌ブワッとなった。

スマホ「………エハハハハハハハッ…エハハハハハハハッ…エハハハハハハハッ…エハハハハハハハッ……」

気色悪い高いトーンの女の笑い声が流れ始めた。
昔メリーさんとか花子さんの電話番号とかあったじゃん?
あんな感じの音声が一定の調子で流れたのよ。
当然ドッキリアプリか何かのイタズラだと思い兄をたしなめるが、兄がいつになく動揺している。

俺「その音気持ち悪いからやめろよ。面白くないからそう言うのー」
兄「…これやばいわ…本物きたわ…しらねーよこんな音…」
俺「は。オバケ?ありえねえ。とりあえず電話出てみようよ。」

ズボンのポケットからスマホを取り出し、
着信を確認すると元請け業者からの着信であった。
【兄とバイトの作業中、兄のスマホから「ブブー…ブブー…エハハハハハハハッ…」と女の笑い声。俺「やめろよそういうの~」兄「お俺何もしてないんだけど」俺「えっ?」→結果】の続きを読む


668: 2019/10/15(Tue) 21:21:36
犬好きの方は不快になるかも。

犬がそばに居ると脂汗と震えが止まらなくなる犬嫌いの私が平日に一人歩いていると、リードをつけた単独の犬に絡まれた。
犬に追い立てられた先で飼い主らしき女忄生が倒れていた。
救急隊員に私の連絡先のメモを渡す、救急車で運ばれる飼い主、残された私と犬。
犬飼いの友人達に電話→皆用事で助けに来れず
ペットホテル→素忄生の知れない犬は不可
ペットホテルに紹介されたドッグカフェに向かい、事情を話し避難させてもらう。
飼い主のお姉さんが犬を迎えに来てくださるまでの5時間が修羅場だった。
飼い主さんは無事快方に向かわれました。
【犬がそばに居ると脂汗と震えが止まらなくなるほど犬が苦手な私の前に、リードつけたままの犬が1匹で現れた!→犬に追い立てられた先には飼い主らしき女性が倒れていて…→結果】の続きを読む


911:おさかなくわえた名無しさん[sage]2013/07/11(木) 14:31:00.89ID:Lv4NIPDi
書き込み失礼します。
長いのでいくつかに分けます。
私がしたのではなくて、見たものですが前に住んでいた団地で刃物を使った事件がありました。
それを撃退した鳶たちと警備の女の子の話です。
フェイク有り。
数年前の話です。

当時その団地では改修工事が行われていて、その事件の日は足場の解体をしていました。
私はヒョロガリのおっさんなので、がたいのいい若い鳶のお兄ちゃんたちは少し怖いと思っていましたが、すれ違えば元気のよい挨拶をしてくれる人たちでした。
そんな彼らにいつもついて回る警備の女の子がいました。
綺麗で若い女の子なのに警備員をしてるという珍しさもあり、近所で話題になったりもしていました。
近所のおっさんたちは「今日、警備ちゃんとお話したんだよー。」なんてデレデレはなしていましたが、私は挨拶をするくらいしかできませんでした。
それでも勇気を出して一度「今日は暑いですね。」と話しかけたところ「そうですね。お体に気を付けてくださいね。」と返してくれて、その日は仕事を頑張ろうなんて思ったりしたこともありました。
【ある日のこと。団地の外から悲鳴や怒号がしてベランダから見てみたら、解体工事現場に常駐してる警備員の女の子が「刃物を持っています!」と包丁もった男と距離をとっていた→結果】の続きを読む


375:名無しさん@HOME2017/12/10(日) 17:15:13.16 0
DV、シスコンで支配型、依存型の兄が
向かいのアパートに引っ越して来たのが修羅場だった。

高校では彼氏ができる度に殴る蹴る、彼氏に嫌がらせ
すこしでも気に食わないファッションだと泣きわめいて
(私)にはこっちの方がにあうぅうう!!と服を買ってくる成人した兄。
父母は関わりたくないのか兄を止めず私を怒る始末。

とにかく色んな精神疾患発症して、
それが家にいるときに特に酷いので高校卒業と共に家を出て住民票に制限をかけて逃げた。
22になって結婚、引越しして兄の恐怖からやっと抜け出したと思っていたら
冒頭のように兄がお向かいのアパートに。
あらかじめ兄の写真を見せていた夫が気づいて私に家を出るなと電話
私は警察に相談したけど、え、でもまだ実害ないじゃん?みたいな対応で
ガクガクしながらふとんに篭った。
兄は夫にニコニコというか、おかしい目をしたニヤァーという顔で世間話をしつつも、
私達の住むアパートから目を離さなくて、これはヤバいと思ったそう。

ウィークリーに逃がしてくれて
夫は離れた場所のアパートを契約、私が先にそこに入り、
夫が荷造りして夜逃げのように引っ越した。

私たちの知り合いは職場関係ほぼ切ることにして、連絡先も変えた。
すると前の住所に手紙がおいてあったそう。
一言、住所教えてください、お兄さんが会いたがっています。って。
それに書いてあったのが私の幼なじみで、1番連絡先を残していたかった親友だった。

【DV、シスコンで支配型、依存型の兄から高校卒業と同時に逃げ、結婚。そして今日、向かいのアパートに兄の姿が…!→慌てて夫と引っ越したら、前の住所に書き置きが…→結果】の続きを読む


896:マジレスさん2018/01/02(火) 01:01:26.39ID:029v1i4q
書き込みが初めてなので不手際が合ったらすみません。18歳女です。
父が怖いです。

小学校に上がる前からお説教で日常的にビンタされていました。
最近まで父親とはそういうものだと思っていたのですが、
友人に「普通娘に父親が手を上げたりしない」と言われたり、
幼少期に手を上げていたのは母が見ていない時だけだった事が判明したりして、
不信感や恨みが加速し始めました。

それまでは怖くてお説教に口答えしませんでしたが、
小学四年生の時に泣いて抗議した所、
母の説得もあって「もう叩かない」と約束してもらえました。
父は「あの人は俺が選んだ嫁さんだが、お前は別に選んでない」と断言する程母を愛しているので、
律儀に母との約束を守りそれ以降叩かれたことはありません。
しかし一昨日、お説教中に私が意図せず父の神経を逆なでする発言をした際に
「どついたろかお前」「立て」と言われ、叩かれるのだと怯えながら立ち上がった時、
顎を掴まれました。
その時私は冷静ではなかったので、本気でコロされると思いました。
顎を掴みながら何か言っていたと思うのですがパニックになっていたので思い出せません。

突然、息を吸おうとしているのに空気が全く吸えず、
胸のあたりから「グッ」と変な音を立てて5,6回痙攣していると、
父も私の様子がおかしい事に気づいて顎を離し、「座れ」「息をしろ」と怒られました。
座って、息をしなければと思って口を開けたら過呼吸が起きました。
ずっと泣いていたので鼻水がダラダラ出てきたのですが、
初めての過呼吸で混乱していて、
とにかく呼吸だけに集中していたら「鼻をかめ」と怒られました。

ティッシュを鼻に押し当てていたら、
騒ぎを聞き付けた姉が来てくれて、適切に対処してくれました。
それ以降父と顔を合わせていません。父が怖くて自室に引き篭もっています。
父が家にいる間だけでも家出したいのですが、
家族に心配をかけて怒られるのが目に見えています。

扶養家族の分際で身勝手な事をしている自覚はありますが、
とにかく会いたくないので誰かが部屋に来てもずっと寝たふりをして、
ご飯も家族が寝静まった頃にコッソリ食べています。

もうどうしたらいいか分かりません。
何かアドバイスをお願いします。
【18歳女だけど、体罰を是とする父が怖い。小学生の時に泣いて抗議して止めてもらったのだが、先日父の神経を逆撫でしてしまい「どついたろかお前」と顎を掴まれた→次の瞬間…】の続きを読む


876: 本当にあった怖い名無し 2008/12/20(土) 16:22:19 ID:rAh6uYjE0
大学時代に味わった後味悪い話。

私が住んでいた部屋の真上にあたる部屋の入居者が入れ替わった頃から、
朝は4時や5時から、夜中は2時や3時まで大音量の音楽が響いてくるようになりました。

当時、私はその部屋で暮らして7年目でしたが、集合住宅には付き物のいわゆる生活騒音
(足音やドアの開閉音など)などとは別物である大音量の音楽というのは初めてのことで、
しかも早朝から深夜までずっと鳴り続けているためにかなり驚きました。
騒音被害に遭うと異様に神経が尖ってしまい、家にいても「いつ音が鳴り出すか」と
ビクビクして常に緊張状態、まったく気の休まらなくなる人が少なくないそうで、
繊細さのかけらもない神経の図太い私ですらその例に漏れず精神的にかなり参ってしまいました。

自分でどうにかするしかないので部屋にいる間は常に耳栓、テレビを見るときもヘッドフォン。
寝る時ももちろん耳栓。それでも音楽は聴こえてくる。特に重低音が凄まじく響く。
しかも音楽に合わせて踊ってるようで歩くのとは違うドスンドスンという音がリズミカルに続く。
友達とかが遊びにきた時も「この音のでかさは酷過ぎる」と本気でびっくりするほどで、
だけど管理人さんやマンションの仲介業者に言っても「我慢して下さい」だけ。
仕方なく自分なりに色々工夫して我慢したけど、いよいよ本当にノイローゼに陥りかけて、
意を決して本人に直接「もうちょっと音量下げてください」と頼みにいくことにしました。
どんな人が住んでるか知らないので、怖い男の人とかだったらどうしよう…と不安だったり
ご近所トラブルでのサツ傷事件のニュースとかもあるからかなり怖くて勇気もいったけど、
その時は「このままだと気が狂って私が人ゴロしになってしまう、家族や皆に迷惑をかけてしまう」
と本気で思うほど追い詰められていたので、行くしかありませんでした。
【上の階からとんでもない音量の音楽が朝から晩まで流れるように→大学生私「音を下げてください」外国人女性「…」→外国語のメモが絶えず投函されるようになり、教授に相談したら…】の続きを読む


702:恋人は名無しさん2009/01/16(金) 16:24:30 ID:l6dqWWzlO
修羅場とはちょっと違うかもしれませんが、繋ぎ程度に投下します。

登場人物
私子
K助…彼氏
Y太…大学の同級生。私子・K助の友達


K助と私は、大学生のころからの付き合いで、交際4年目。
K助は在学当時からずっと私にプロポーズをしてくれていました。

私はもともとあまり結婚願望がなかったのですが、4年間K助の誠実さと一途さ、情の深さを身近で見続け、
しだいに「この人となら」と思うようになっていきました。
もともとの性格の違いから喧嘩も多かったけど、
K助はいつでも私を好きでいてくれました。本当に幸せな4年間でした。


そんなこんなでその年のクリスマス、K助はいつものように私にプロポーズをしました。
「いつものように」というのは、K助は私と付き合い出してからずっと、
お互いの誕生日やクリスマスなどのイベントがある日には、決まって「結婚しような」
という言葉を添えてくれていたから。その年のクリスマスも同じでした。

【結婚願望がない私に「結婚しよう」とずっと言い続けてくれたK助。私(次プロポーズしてくれたら受け入れよう)と決めた数ヵ月後、それは突然やってきた。私(ドアに白い袋…?)→結果】の続きを読む


前回の話はコチラ



28:名無しさん@HOME2017/12/04(月) 09:23:00.76 0.net
一年前かな、一年間丹精込めてつけていた梅酒のビンに
義弟嫁がハイターを入れて台無しにした話を聞いて貰いました。
その後姑さんの趣味の工芸を義弟嫁が捨ててしまったのが
きっかけで義実家出入り禁止になりました。
怖い親戚のおじさんに説教して貰うと脅して、追い払ったつもりだったんです。


一年間静かだったんです。その間に義妹が結婚するために
独り暮らしの部屋を引き払って義実家に戻ってきてました。
その日義妹と姑さんは義妹の結婚式の買い物で出かけてて私が一人でした。
玄関の方で音がするなと見たら、いきなり鍵を開けて上がってきた義弟嫁にびっくり。
結婚式の用意できますか?私が見てあげます。」と言って、義妹の部屋に押し入ろうとしました。
義妹の部屋に結婚式の準備でいろいろおいてあるから、むちゃくちゃにされる!と焦って
義弟嫁を押し戻そうとしてもみ合いました。
義弟嫁はカッター持っていたんですよ。刃はだしてなかったけど手に握りしめていた。
それを見つけて思わず私が「カッターで何するつもり!」と叫んだら
義弟嫁の方が飛び上がって驚いて、カッター落として飛び出して行ったのです.

【【その後】1年前、梅酒にハイター入れて台無しにした義弟嫁が「義妹さんの結婚式の用意できますか?私が見てあげます!」とカッター片手に上がり込んできた!→その結果…】の続きを読む

このページのトップヘ