持病

596 :可愛い奥様 2018/01/26(金) 16:36:50 ID:eiYiTfh60.net
もう八方塞がりだから書き捨て
持病があって働けない専業主婦、結婚20年目、小梨
プリと子供作ってた
持病は完治はない上、この先悪くなる一方のもの
遅いことばかりだけど毎日帰ってくるし、体力気力的に出来ない家事はやってくれる
でも、プリ子は4月から小学生らしい
お金もかかるんだろうし、父親だっていた方がいいんだろう
実家はないから離婚したらなまぽ一直線
社会貢献できたのは発病前の3年間だけ
こんなヤツがなまぽなんて頼っちゃダメだよな~って思うと自タヒしかないけどそれするとやっぱり他人に迷惑かけてしまう
数年中に持病のせいでタヒぬのは確実だけどどうして自分ばかりこんな人生なんだろうって鬱々としてくる
プリ子がそんな年齢になるまで気付かなかった自分のバカさ加減にも凹む
これって気持ち持ってかれてるけど私を捨てたら世間体が悪いから一緒にいるだけだよな、早くタヒねよって思われてんだろな、とも思って辛いわ
シタの通帳なんて見なきゃ良かった
【悪くなる一方の持病で働けなくて専業主婦の私。結婚20年目で子供いないんだけど、愛情表現豊かな夫「愛してるよ~ただいま!」でも外で子供作ってたことが発覚。すでに小学生らしい…】の続きを読む


184: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/01(水) 02:37:10.47 ID:vzxS94t/
質問です。子育てってそんなに大変ですか?
自分35歳、妻30歳で結婚して4年経ちます
子供が欲しいと妻に言っても妻は持病があるから到底子育てなどできないと言います

妻は月に3、4回程寝込んでる程度で専業主婦ですが寝込んでる以外は普通に家事してます
でも本人は精一杯の体力で家事をしてると言っていますが
普通に家事できたら子育てぐらいできると思うのですがどうでしょう?


【【書き逃げ乙】子供が欲しいと言ってるのに「持病があるから子育てができない」と言って拒む妻。月3~4回寝込む程度だし専業だし家事できるなら子育てできると思うんだけど?】の続きを読む

442 :名無しさん@おーぷん 2019/11/15(金) 09:01:28 ID:s2.52.L1
中学時代、合唱コンの練習を持病であまり参加できなかった。
めまいがひどくてずっと立ってられないから座り込んでしまう。
練習の時も「●●さん歌って!」と女子グループに責められるが、めまいで歌える状況ではなかった。
保健室に行こうとすると「なんで都合が悪くなったら保健室に逃げるの?」と責められた。

体育の授業も当然不参加だが、それも「小学生の時は体育参加していたから仮病だ。」
「あの子だけ体育出ないのはえこひいき」と担任や体育の先生が責められていた。
怖い学年主任の先生や教頭先生に集団で抗議しに行く子もいた。
病気に関しては診断書を提出していた。
だから集会でもみんなが立っている中、私はいつも椅子を用意されていた。
合唱コンも結局、持病の関係で一週間くらい入院して参加できなかった。

合唱コン後、担任が学級便りを配ったのだが、友人のA子のこんな作文が載っていた。
「合唱コンの練習中、みんなは●●さん歌ってとずっと言っていました。
私も●●さん、歌ってほしいなぁ…と思っていました。
合唱コン本番の日、私も●●さんと
歌いたかったけど、●●さんは来ませんでした。だから●●さんの分まで歌おうと決めました」という内容だった。

私を責めていた女子グループは感動したとつぶやいていて、担任は「●●さん、名前載せてごめんね」と謝っただけだった。

A子は真面目だが大人しくてあまり自己主張しない子だった。
雰囲気的にはちびまる子ちゃんのたまちゃんに似ていた。
合唱コンの練習でも歌えない私を責めたりしなかったが多分、純粋に私が歌いたくないから歌ってないだけと思っていたんだと思う。

誰が神経分からないって実名でこんな作文載せた担任だよね。
【【神経分からん】合唱コンクールの後、担任が配った学級便りに友人A子の書いた作文が載っていた→女子グループ「A子さんの作文、感動した…」担任「」私「・・・」】の続きを読む

86 :名無しさん@HOME 2013/06/11(火) 14:06:53 0
小学生の頃の話。
私は持病があり休みがちだった。
学校に来れてもはしゃぎ過ぎると直ぐに持病の発作を起こしてしまうので、
保健室で休んでいたり体育を見学していた。
発作を起こさない為に休み時間は大人しく過ごすという事を考えなかった
当時の自分はバカだったと思う。
その内「仮病使って体育サボっている」って事でクラスの子達にいじめられたりしたのに自重しなかった。
だから起こったのかもしれない修羅場。

担任が出張になると、いつもは図書室で暇そうにしている先生が代理で授業をしてくれた。
ある日休み時間中にはしゃぎ過ぎて発作を起こした。次の授業は体育だった。
体調不良なので体育を見学する事を伝えた。その日も担任は出張だったので代理の先生に伝えた。
代理の先生は「あっそう」とそっけなく言った。
代理の先生が体育をすると大抵バスケだった。

授業が始まり準備体操をしてから先生が体育館の真中に見学している私以外の
児童を集合させて説明していた。
見学者は体育館の隅で体育座りしている事が決まっていたので、
皆を眺めていたら私に背中を向けていた先生が突然くるっとこっちを向いた。
その時の先生の顔は覚えていないけれど、怖いと感じた。
【小学生のころ持病のせいで、はしゃぎ過ぎると持病の発作を起こすので体育は見学してた→代理の先生がバスケの説明をしていた時に、壁際で見学していた私に突然ボールを投げてきた…】の続きを読む

このページのトップヘ