42: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/12/17(火) 09:44:22.50 ID:8jBrDk0v
小学二年の夏休み、父が自宅で、姉(中学三年)の同級生を
ネ果で組み敷いてる現場に出くわした

当時は何を見たのかよく分かってなくて、ただすごくやばいって感覚と、
父に忘れろと強く言われたこともあり考えないようにしていた
高学年で「あれは…」と思ったけど、父が犯罪者だとは思いたくなくて、
二人は秘密でそういう関係だったんだろう、姉ちゃんの友達が泣いてたのは不倫がつらかったからだと思うことにした

二十歳過ぎて、父がタヒんだ時、持ち物を整理してたら
女子学生の暴行もののビデオや劇画と、その人がいる(姉も含めた数人で制服で写ってる)写真が出てきた
姉に見せたら「修学旅行の時の写真だ、どこに紛れてたの?」と言われた
ついでのふりして「この人懐かしいね」と、件の同級生について聞いたら、
「三年の後半くらいから全然うちに来なくなったもんね」と言ってた
その他のいろいろも合わせて考えたら、やっぱりあれはそういう事だったとしか思えない

被害者の人は、姉ちゃんのためを思ってか黙っててくれたみたいだし、
もう十五年以上昔の話だし、このまま自分が黙って墓場に持ってくのがベストだと思ってる


【小2の夏休み、父が姉(中3)の同級生をネ果で組み敷いてる現場に遭遇した!父「忘れろ!いいな?」私(泣いてたけど…)→二十歳過ぎて、他界した父の遺品を整理してたらなんと…】の続きを読む

262 :名無しさん@おーぷん 2019/10/31(木) 21:14:20 ID:mJ.zf.L1
長いです、すみません。


去年、父にステージ3の癌が見つかった。

どの位進行しているのか正確には開腹してからしかわからないし、手がつけられなかった場合は処置せずに縫合する場合もあると主治医に説明された時には頭が真っ白になった。

うちは少し複雑な家庭で父に対してあまりいい感情がなかったんだけど、タヒんでしまうかもしれないとなったら親孝行しなかった事をとても悔いたし
タヒんでほしくないタヒんでしまったらどうしようと食事もろくに取れなくなり私まで痩せてしまった。
元々恰幅がよかったのに絶食してガリガリに痩せ細っていく父が、恰幅が良かったのに同じく癌で闘病の末最期にはガリガリになって亡くなってしまった叔父(父の弟)に重なって恐くて仕方なかった。
でも私に何が出来る訳でもないので、せめて毎週休日にはお見舞いに行き身の回りの事や買い物をしたり話し相手になったり
暇潰しも兼ねて旅行雑誌をプレゼントして「退院したらお父さんの好きな温泉に旅行しよう」と励ましたり、藁にもすがる思いで新幹線の距離にある悪縁切りで有名な神社にお参りもした。

そして手術当日、実際かなり進行していた上に腫瘍が二ヶ所もあって普通なら助からない可能性もあったんだけど
たまたま主治医の先生が業界では有名なとても腕のいいお医者さんだったお陰で腫瘍を全て除去してくださり、腫瘍が出来ていた内臓を殆ど切除したから障/害者になってしまったけれど転移もなく父は助かった。

退院後は姉家族も含めて旅行をしたりして、父が助かったこと元気になって体重も元に戻った事は勿論、やっと「ちゃんとした家族」になれたような気がして本当に嬉しかったし
私が子供の頃亡くなった母の分までこれからはたくさん親孝行をしようと思っていた。

そんな父が、今年の私の誕生日前日に飲酒運転で事故を起こしやがった。

昔からアレなところはあったけどまさか犯罪を犯す程馬鹿だとは思わなかったとか、折角助かった命を自分から粗末にした事とか
溺愛している孫(姉の娘)を犯罪者の孫にする気なのかとか、連絡を受けて警察まで迎えに行った姉曰く「運が悪かった」等と発言して全然反省していないらしいこととか
何よりも義兄(この人が姉と結婚してくれて本当によかったと感謝して止まないような素晴らしい方)の仕事は警察関係なのにどれだけ迷惑をかけるのかと全てが神経わからん。

タヒなないで欲しいと泣きながら願った私の気持ちを踏みにじられたように感じたし、その一件以来子供の頃にされた事してもらえなかった事のモヤモヤが溢れ出て連絡すら取らずにいたんだけど
先日どうしても会わなきゃいけない用事が出来て会ったら「今年のお父さんの誕生日にメールすらくれなかったね」と言われたのも神経わからん。

昔っから100%自分が悪い事でも絶対に非を認めなかったもんね。自分の行いのせいで娘に嫌われて避けられてるなんて微塵も思わないんだろうね。
なんかもうこの人の娘でいることに疲れてしまった。???
【父にステージ3の癌が見つかった。あまり父にはいい感情を抱いてなかったが、タヒぬかもと思ったら気が気じゃなかった。私「退院したらお父さんの好きな温泉行こうね」→その後…】の続きを読む

437 :名無しさん@おーぷん 2019/11/15(金) 06:17:25 ID:GD.1z.L1
ここ数年の父が気持ち悪すぎて無理。

実家には私の部屋はもうないから鍵のない客間に布団敷いて泊まるんだけど、朝になったら布団に潜り込んでこようとする。というか、一回実際潜り込んできた。
母と私が怒ると、「布団を暖めてやろうと思って」「小さい頃は一緒に寝てたじゃん」と口を尖らせる。小さい頃はともかく、今の私はアラサー喪女ですが。
無理すぎて、ここ一年は転職を理由に父とだけ連絡絶ってるし帰省もしてない。布団に潜り込むだけといえばだけなんだけど、目が覚めて隣に父が寝ているのを見たときは本当にぞわっとするんだ。
【実家の父がここ数年気持ち悪すぎて無理。帰省して客間に布団敷いて寝てたら潜り込んできた!父「小さい頃は一緒に寝てたじゃん!」もう成人してるっつの!何度怒ってもやるんだけど…】の続きを読む


437: 1/2[sage] 2006/02/13(月) 10:06:43
姉が子宮外妊娠で入院、手術。
卵管が破裂していて腹腔内に大量の出血があり、
もう少し処置が遅れれば死んでいたかもしれなかった。

(元)義兄は前の晩からおなかを抱えて苦しんでいる姉を
「友人も一緒でどうしてもキャンセルできないから」と言い訳しながら、早朝からゴルフに出かけてしまったらしい。
姉は隣人に助けを求めて救急車を呼んでもらったそうだ。

その経過だけでも噴飯ものだが
子宮外妊娠の原因がクラミジア感染で、感染源が元義兄の風イ谷通いだと判明。
それを姉から聞いて、温厚な父がぶちきれた。

家族から見てもとにかく穏やかな人で、
暴力はおろか声を荒げたのも記憶にないほどの父が
怒りで蒼白になりながら背筋を伸ばして 「…殺してやりたいね」と口にした。

あの時の父の姿は忘れられない。

【子宮外妊娠で苦しむ姉を置いてゴルフに行った義兄。隣人に救急車を呼んでもらい、一命をとりとめた姉から経緯を聞いた温厚な父が激怒「…ころしてやりたいね」→義兄の運命は…】の続きを読む

688 :sage 2013/03/27(水) 22:46:22 0
すっきりしないで終わった話だけど、父の浮気で両親が離婚した話してもいいかな?
ちょっと長いんだけど
【当時連れ子が3人いたバツイチ母と結婚した父。余命少ない母方祖母を父の厚意で引き取ったけど数年後…母「父さんが本気の浮気してる」なんと職場の既婚女性とW不倫してた父→結末は…】の続きを読む

591 :名無しさん@おーぷん 2019/10/26(土) 11:24:22 ID:nQa
リアルじゃ言えないことなのでここで言わせて。

一昨年父が亡くなって、一人娘の私がすべて相続した。
父は普通のサラリーマンで、実家の経済状況とか全然知らなかった。
介護でもやってたら色々知る機会はあっただろうけど、突然タヒだったから。

父が株やってることは知ってたけど、ちまちま小遣い稼ぎしてる程度だと思ってたんだ。
株に関する話とかしたことなかったし。
でも何社か所有していた株全てが優良株とやらで、税理士さんがいうには
全部現金化したら億を軽く超えるらしい。
どういう経緯でその株を所有してたのか知らないけど、とにかくすごいそうだ。
そもそも父が税理士さんを雇ってたことすら知らなかった。
そう言えば昔、自分は動けなくなったら株を売って高級老人ホームに入るぜ!とか言ってたけど
笑ってたから冗談だと思ってたよ。
おまけに生命保険も一人娘の私の為にずいぶんしっかりしたものに入ってくれてた。
父がタヒんでも、相続する遺産ってこの家ぐらいかなーと漠然と思ってたけど
とんでもなかった。
突然のことだったから税金対策なんかは全然出来てなくて
だから税金たんまり取られちゃうけど、それでも手元には2億程度+実家になる。

私今アラフィフで、夫婦仲は微妙なんだよね。
大きな喧嘩をしてないのは、私が諦めて反抗しないからなんだけど
夫はいつも私を小馬鹿にしてる。
私が短大卒なことなんか、付き合い始めた頃から分かってたことなのに
短大なんか阿呆が行くところだとか言って。
息子も父親に似て、自分より下の学歴の人を見下す人間に育ってしまった。
夫も息子も大した学歴でもないのに。
一応大学出てますよって言えるだけじゃないのさ。
堂々と大学名言えやしないくせに。
元々夫が定年退職したら、退職金半分もらって別れようと思ってたんだけど
今、離婚話を出すタイミングを見計らってる。
【父が亡くなって一人娘の私が全て相続。普通のサラリーマンだし実家ぐらいかと思ってたら、すごい株を所有してたらしくとんでもない額になる見込み!→そうなるとやりたい事が…】の続きを読む

831 :名無しさん@おーぷん 2019/10/28(月) 13:35:54 ID:0p.8q.L1
自分の感情が分からないから客観的な意見を聞かせてほしい

還暦くらいの父のこと
私が小学2年生のときに両親が離婚
お酒に弱く記憶がなくなるタイプの父は、外で深酒した深夜帰宅後に母や物相手によく暴れていたらしい
離婚の決定打となった日は帰宅時に上手く自転車が停められなかったことに腹を立て、ショートヘアの母の髪を掴み引き連りまわし鎖骨の骨を折ったそう
当時の私から見た父は、機嫌が悪いと物や人に当たる人、という認識ではいたけど
深酒で暴れる平日は夜寝てて顔を合わせないし、休みの日には近所の友達まで一緒にアクティブな遊び場へ連れて行ってくれる
カッコイイ自慢の父でもあった

滞ることなく決まった養育費も支払われ続け、特段好きでも嫌いでもないけど父と子は会うものだという認識で、離婚後もよく父とは会っていた
だけど成長するにつれ、親子と言えど一緒に暮らしていない分価値観の相違も多く、叱咤されることや
母にした仕打ちの酷さの理解から父のことが憎く疎ましくなった
成人後は祖母に会うためだけに年1程度会いに行き、その時も父とは極力会話をしないようにしていた

そして現在は新幹線の距離に嫁ぎ子どももいる
父とは違うタイプの人、と思って結婚した旦那も蓋を開けてみれば
自分の機嫌を自分で取れない私の記憶の父と酷似したタイプだった

妻という立場で夫を見ると、そのキレやすい性格は育成環境の悪さが垣間見れて同情する面もある
キレやすく子どもにイライラをぶつけたりすることもあるけど、一方子供への愛情が深いのも見ていたら分かる
私の娘はというと「パパってほんとに怒りんぼだね、でも私のこと大好きなの知ってるし私もパパ大好き」と言ってる

そんな旦那と娘を見てると父への罪悪感がすごい
父は母にとっていい夫ではなかったけれど私の父としてはどうだったんだろう
父なりに私を愛してくれてたのがわかるから
娘の結婚式にも呼ばれず、孫にも会えない今の状況を想像すると可哀想でならない

歩み寄りたい気持ちでその先を想像すると、結局面倒臭くて考えるのを止める、のループに陥ってる
そのループからそろそろ今一歩踏み出したいので、客観的に見て自分だったらこうするとか、父の立場から見ると、など何でもいいのでご意見頂けたら嬉しいです
長文初めてで改行おかしかったり、何か不備あったらごめんなさい
【離婚した父は、酒を飲むと母に暴力を振るう人だったけど私には優しかった。成人後は、疎ましくなり殆ど会っていない。そんな私が父と似たような男性と結婚し、娘をもうけたが…】の続きを読む


872: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)11:39:41 ID:R0z
吐き出させて。
両親が離婚するみたい。きっかけは私の出産。

里帰りしてすぐ絶対安静になって、実家で寝てたら父が別人のように厳しく
いつまで寝てる!とか母さんにだけ働かせて!って怒鳴るようになった。
父はすごく温厚で、怒鳴られたのは初めて。

あの父が怒る位だから私よっぽどひどいのかな、でも絶対安静だし…と
母に言ったら、母が父に激怒。

絶対安静だって言われてるでしょ!私は娘に手伝えなんて思ってない、
大変そうだと思うならアンタが手伝え!と。

父は「よかれと思って…」
母はさらに怒って、「私が妊娠した時と同じだ!あの時もおかしかったけどまさか実の娘にも同じことをするなんて!」

結局私は入院し、息子が無事生まれた。
父はもとの温和な父に戻ったけど、初孫の息子にはまったく関心なし。

母が言うにはこれも昔と同じで
母が私を妊娠した時、つわりを「うるさい!」お腹が出てきたら「気持ちわりい」
眠くて寝ていたら「怠け者!」
私が生まれても、しゃべりだすまでまったく関心を示さなかったらしい。

私は子煩悩な父しか知らなかったからビックリ。
母は本当は二人子供がほしかったけど、また父がああなるのが怖くて
一人しか産まなかったそうだ。

それから三年。
両親の亀裂が埋まらず、離婚するって連絡が来た。
母は正社員だし、福利厚生は父の会社よりしっかりしてるから心配いらないって。

あの時里帰りしなきゃ、今でも両親は一緒に暮らしてたのかなーとか
私がもっと元気な妊婦だったらよかったのかなとか、色々考えてしまう。


【妊娠中里帰りして絶対安静だったので寝てたら、温厚な父親が「母さんにだけ働かせて!」と怒鳴るようになった。すると、激怒した母が「あの時と同じだ!娘にまで!」私「え」→結果】の続きを読む

951 :名無しさん@おーぷん 2019/11/23(土) 00:05:02 ID:OW.ud.L1
それまでずっと父だと思ってた人が実は叔父だった

ずっと父子家庭で育ってきて結婚式の間際になったある日、旦那と一緒に父からいきなり告げられた
私は本当は父の弟の子供で、実父と母は一緒の交通事故で亡くなったらしい
毎年命日にお参りに行ってた母のお墓に実父も一緒に入ってた
実父と母は駆け落ちみたいにして結婚したから母の実家からはもういない扱いになってて引き取りは嫌がられて、
父の両親もそのとき既に亡くなってたから父が引き取ってくれたんだって
「いつ言おうか迷ってるうちにこんな遅くなってしまった。ごめんなさい」って謝られたけど旦那は泣いてたし、
私も授業参観や運動会には必ず来てくれて、出世も自分の結婚の機会も蹴って私を育ててくれた父には感謝しかない
ただ最後の「あの時お前の親類の態度に腹がたったのと、実はお前のお母さんすごく俺のタイプだったもんだからつい俺が引き取るって言ってしまった」というのはちょっと聞きたくなかったかもしれない
ちなみに私の結婚後父はいそいそとプレステ4とニンテンドースイッチを買ってきて、テーブルに旅行ツアーのパンフレットを広げてどこへ遊びに行こうかとうなっていた
【ずっと父子家庭で育ってきた私。結婚式の間際に、夫と一緒に父から「自分は本当は叔父。お前の本当の父親は…」と聞かされてビックリ。感謝しかない。ただ最後の一言がちょっと…】の続きを読む



228: 名無しさん@おーぷん ID:ShL

母がなくなった。涙なんか一粒も出なかった。
最後の最後まで腹を割って話せなかった。なくなった今もやっぱり母に対する憎しみが残ってる。

リアルじゃ言えないので吐き出させてください。

小学校の高学年ぐらいの頃から、時々フラッシュバックのように思い出す映像があった。
2階建てのコーポに住んでて、玄関を入るとすぐ左側にお風呂とトイレがあって
右側に台所、奥に和室が2つ、・・・ってところまで映像として覚えてて
コーポの真ん前にある雑草だらけの空き地で近所の子供たちと缶蹴りして遊んでる。

でもアルバムにはその頃らしい写真が一枚もない。

母に聞いても戸建にしか住んだことは無いって言うし、
父に聞いても「前世の記憶か?」って茶化される。


なんだろうってずっと思いながら、中学卒業間近のある日。
ひとりで田んぼのあぜ道を下校してる時に、不意に思い出した。



そのコーポに母ではない女の人が住んでた。一緒にお風呂に入ったし、手作りのお菓子を食べた。
そしてそこには父もいた。
その瞬間、思い出してしまった。

私、小学校に上がる前に父と、母じゃない女の人と、私と、3人で住んでた時期があった。
そして叫ぶように泣きながら玄関を塞ぐ女の人を父がなぐるように振り払って、
父は私の腕を掴んで引っ張って玄関から出た。

腕が痛くて痛くて泣きながら離して!って叫んでる自分。
あの女の人はたぶん父の愛人。そしてあの記憶は多分ふたりが別れた時のものだ。
まるでパズルが一瞬でピシッ!と完成したような感覚で思い出した。
【なぜか私にだけ冷たかった母。そして、小学校高学年頃から蘇ってきた父母との家ではない家での記憶。ふと思いついて伯母に聞いてみたら…記憶の中に衝撃の真相が隠されていた!→結果】の続きを読む

このページのトップヘ