41: 1/2 2007/09/13(木) 02:06:20

悪名高いQ臭男児の夫。むかしは武家だったというのがご自慢の割には
ろくな躾も受けておらず、食事中に肘をついてシーシーと下品な音をたてる。

二言目には「男たるものは」だの「女というものは」だの言って
家事や育児はしないできないしたくない妻に丸投げだけど
わたしのやる家事などに不足を言い立てる。
でも稼ぎが少ないからパートで家計を補ってほしいってなんじゃそら!

男らしさを強調する夫だけど、内心はプレッシャーに弱く女々しい。
特におかあちゃんの言うことは絶対服従で無理難題に逆らえず、
ストレスをわたしにぶつける始末だった。

さらにぼけた性悪婆の下の世話を嫁に押しつけ、看取ったお礼どころか、
「もっと○○だったら母は長生きできたのに」って、
介護を面倒がって帰ってこず、婆をわたしに押しつけて
飲んだくれて遊んでいたおのれが何偉そうに言ってるんだか!
【「男たるものは」「女というものは」が口癖のQ臭男児の夫。←もうこんな男と一緒にいるメリットなんてない・・・】の続きを読む