習慣

268 :名無しの心子知らず 2019/08/23(金) 12:35:28 ID:ShXU+Pl5.net
お宮参りの時に使った子供の着物を義実家に預けてあった(義実家宅近くてお参り、次子でも使うだろうということで)
義妹が出産し、お祝いに行った際その着物を貸して欲しいと突然言われ、驚いたけど了承してしまった
山陰の方から嫁いできたので東京ってそういう感じなのかな、と咄嗟に判断できず…(夫も居なかった)

私の実家がお金を出して作ったものなんだけど、義実家から義妹の嫁ぎ先にどういう言い分で持って行ったのか、とモヤモヤ
そして写真は見せてもらったけど御礼もなく二度びっくり

非常識警察にはなりたくないから黙ってるけど、私の中の非常識公安が義母と義妹を今後マークするから覚えてろよ
【私の実家がお金を出して作ってくれた子供のお宮参り用の着物を義実家に預けてたら、義妹に突然貸してほしいと言われ了承してしまった。お礼もないし、色々モヤモヤする】の続きを読む

625 :恋人は名無しさん 2019/07/09(火) 08:00:11 ID:ZsHy3HL90.net
仕事で彼氏の方が遅いことがほとんどなんだけど
彼氏が何回言っても鍵をかけ忘れる
チェーンだけかけてて鍵かかってないことに朝気づくことが多い
危ないし気づいた時に注意するんだけど、帰ってきてすぐとかだったら
帰ってすぐ怒られたーとか〇〇ちゃんこわいーとか言って私が悪いみたいに言われる
次やったらすぐ謝る!とかも、、次やらないようにしろよ、、
どうやったら治るんだろう
私がいちいち確認すればいいんだろうけど帰ってきて鍵かけるぐらい子どもでもできるよと思ってしまう
【彼氏が何回言っても鍵をかけ忘れる。私『また鍵かかってなかったよ』彼氏『帰ってすぐ怒られたー。〇〇ちゃんこわいー』←どうしたら彼氏が鍵かけ忘れる癖が治るんだろう??】の続きを読む

142 :おさかなくわえた名無しさん 2019/05/04(土) 11:20:48 ID:HBRtGWmw.net
正直、イスラムの人間は観光でも労働でも日本に来て欲しくないわ
来るなら日本の慣習に従って何でも飲み食いしろ、顔隠すな、お祈りとか止めろ、と
イスラムだけじゃなくて他の宗教で縛りがある人間も同様
信仰の自由が憲法で保障されてるのはわかるけど、日本人には無宗教という最大の宗教があるんだから
その自由も保障しろ
【【議論】宗教で縛りがある人間は観光でも労働でも日本に来て欲しくないわ。信仰の自由が憲法で保障されてるけど日本人には無宗教という最大の宗教があるんだから、その自由も保障しろ】の続きを読む

300 :名無しさん@HOME 2009/12/06(日) 08:23:47 0
サンタことを「信じてるの?ばっかみたい。親だよ親」と3歳娘に言ったというコトメ。
いるもん!と涙ぐむ3歳児にうっぜーとかマジムカつくとかいるわけないじゃん
人が空飛ぶとか本気で思ってるの?とか返して本気で泣かせて笑ってたそうだ。
そんな妹を7歳姉が抱きしめて
「サンタさんはいるよ、おばさん知らないの?フィンランドではちゃんと職業なんだよ。
忙しくて世界中には来られないから、パパとママが手伝ってるんだよ。
お手紙出したらちゃんとお返事してくれるんだよ。おばさん悪い子だから知らないんでしょ」
と言い返したそうだ。

姉がお友達の家に遊びに行って聞いたばかりの話を並べただけなんだけど
(今調べてみたら、フィンランドじゃなくてグリーンランド?)
姉の機転で妹は「おばちゃんは悪い子だからサンタを知らないだけ」と自己解決。
コトメに向かって「おばちゃん可哀想、どうしていい子にならなかったの?」と返し
一同爆笑しコトメは怒って出かけたらしい。

夫からもウトからも謝られたけど、コトメ本当にムカつく!
「○ちゃん(妹)がサンタさんの話をするのが本当に可愛くてねえ・・
人気者に嫉妬したんだな、あれは。あんなのが家にいて本当に済まないね・・」
としょんぼりしたウトさんも可哀想だった。
コトメは今年、8年同棲した男と別れて出戻ってきたんだよね。既に30半ば。
久しぶりの一人クリスマスで荒んでるのかも知れんが、もう絶対関わらない。

姉は「ママ、サンタさんの住所調べておいて!○は絶対来年出したがるよ!」と
一人焦っている。今年はもう幼稚園で出したからね~(先生がお返事を書いてくれる)。
去年まで自分だってサンタさんを心の底から信じてたのに・・。
頼もしくなった娘の成長が、嬉しくもあり、寂しくもあり。ありがとうお姉ちゃん。
去年のあなたに同じことを言ってあげられなかった母を許してねorz
(こっちはコトメから言われたわけじゃないけど)
【コトメ『サンタなんて信じてるの?親だよ親』3歳娘『いるもん!(ウルウル』コトメ『いるわけないじゃんww』←一人クリスマスで荒んでるのかも知れんが、もう絶対関わらない】の続きを読む

このページのトップヘ