キチママ速報

2ちゃんねるのまとめブログです。喪女ネタをメインに、鬼女など生活系全般をまとめたブログです。復讐や仕返しのネタをまとめています。

見合い結婚


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 18:02:28 ID:8h7SrYSE0
じゃあ俺の体験談をひとつ…
もうあんまり詳細は覚えてないから簡潔にいくね
嫌な思い出だから急速に記憶が薄れていってる
俺は5年くらい前に結婚したんだ
お見合い結婚だった
相手の女忄生は、こう言ってはなんだがものすごく普通の人
会社勤めしてて、常識のある感じ
そこが良かったんだ
頭が悪い女だと話もできなくて精神的に疲労しそうだったから
お見合いしてから1年くらいで結婚
いい歳になってたからお互い慎重だったんだな
夫婦生活はごく普通だよ
ただ、俺の仕事がちょっと特殊で、前もって予定を入れておいても突発的なイベントで約束を破らざるを得ないことが度々あった
【ごく普通の女性と見合い結婚して2年経ったある日、土曜出勤がキャンセルになって家に戻ったら、家の前で車に乗り込む妻の姿を目撃。即座に「あ。不倫だ」と思った俺。調べてみたら…】の続きを読む


287: 名無しさん@おーぷん 21/12/18(土)23:29:41 ID:JY.op.L1
5年前の話だけど。
うちの息子が私の知人の紹介で見合い結婚した。
その知人の妹の旦那さんの姪っ子と言う関係(ちょっとフェイク入れてます)で、
小さい頃から良く知ってるけど、美人ではないけど可愛らしい素直な子ですよ~
一度会ってやってくれません?とか言われて
うちの息子は当時まだ26歳で、建設関係の現場仕事でなかなか出会いがなく
40代50代の独身も多いから見合い話があったら一応受けといてって言われてて、
とにかくお見合いして互いに気に入ればよし、って感じでセッティングしてもらった。
【5年前、私の知人から紹介された女性とうちの息子が見合い結婚→結婚後3か月ぐらいで息子の様子がおかしくなり、結局半年で離婚。後日理由を聞いたら、息子「〇〇すぎた」←え?】の続きを読む


538: 1/4 2010/09/06(月) 06:47:19

エネとは少し違うし長いので、叩かれない間にこっそり書き込み。
出てくる関係者にはすべて元がつきます。

夫とは見合い結婚。
条件も良いし、こちらにも彼はいない時期。
何度か会う間に、話は合うし、誠実でクソのつくほど真面目でウブな忄生格が気に入って、
とんとん拍子に話が進んで結婚した。

交際中はキス止まり、新婚旅行中も抱き合って寝ることはあっても最後まで致らない。

で、それとなく夫を誘ってベッドイン。

結果から言うと、夫婦関係ができないわけじゃなかったが、

最後まではムリ、どうやっても夫がイカない。


それからまる2年、回数がかなり少ないし、イカないので子供はできなかった。

その間、義実家からは孫催促がきつく、最初こそ夫は諌めてくれたが
徐々にその話題になると青ざめるようになり、最後には「孫・・・」の

言葉を聞いただけで吐くようになった。
【子供ができず義両親から「石女が!」と詰め寄られる日々。夫はなぜか「孫…」と言われるだけでマーライオン。そこへ偶然来たコトメが「嫁子さんに言うことあるでしょ!」→結果】の続きを読む


360:名無しさん@HOME2012/07/26(木) 21:21:44.36 0
8年前の話、フェイクありです。

19歳の時、周りに薦められるままに見合い結婚した。
相手は27歳の社長の息子で、結婚して分かったけど、典型的なDV束縛野郎だった。
スカート・化粧禁止、男の従業員と会話禁止、俺以外への笑顔禁止とか他にも色々。
従わなかったらなぐる蹴る。

今思えば、両親が悲しむから離婚しないとかじゃなくて、逃げる勇気も気力も無かった。
怖くて怖くて「従っておけばなぐられない」という気持ちで一杯だった。

【眠れないほどの腹痛に見舞われ夫に「病院に連れて行って」と言ったら、束縛DV野郎の夫「若い男の先生が出てきたらどうするんだよ?浮気だ!」→トイレに籠城して救急車を呼んだら…】の続きを読む


804:名無しさん@おーぷん2017/04/02(日)11:11:55ID:vGc
すみませんがとても長いです。

30歳の時、知人の紹介で見合い結婚した。相手は小3の娘がいたが、私は初婚。
実は恋愛して婚約までした男性が、
婚約してから分かった相手の家庭の宗教問題が原因で破談にしたことがあり
最初から色々分かった上での見合いの方がいいと思うようになっていた。

見合い相手の男性妻が職場の男性と…の挙句子供を置いて出て行って2年が経っていた。
最初にはっきりとそういう事情を話してくれて、娘なのでどうしても男親では分からないこともあり
再婚を決意したことも正直に話してくれたのが好ましかった。
お見合いにしては長いだろうが一年付き合って、娘もとても懐いてくれて結婚を決意。
娘とは相性が良かったのか、わりと上手くいっていた。
少し心配だったのは、少しでも予定より帰宅時間が遅くなると玄関先で泣いていた。
また捨てられるんじゃないかと不安になるんだそうだ。
それを聞いてこんな小さな子がそんなトラウマを持ってることが可哀想で仕方がなかった。
その後、一度妊娠したが夫と意見が分かれた。
妹が出来れば寂しさを癒すことが出来るんじゃないかと言う気持ちと、
せっかく授かった我が子を産みたいと言う気持ちを持っている私。
子供が出来れば実子に愛情が傾き、連れ子への愛情が薄れるんじゃないかという夫。
そんなことはないと言っても「堕ろしてほしい」と譲らない。
だったら最初から避妊を提案してくれれば良かったのに、妊娠してからそんなことを言うなんてと
この頃から少しずつ不信感が生まれてきた。
【小3娘がいる男性とお見合い結婚。妊娠したが夫に反対され処置した。私(なぜ最初から避妊を提案しないのか…)→夫に不信感が募る中、大学生になった娘が彼氏を紹介しにきたが…】の続きを読む

このページのトップヘ