78: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)12:52:55 ID:6X.13.L1
高校生の娘のクラスにお昼ご飯を一緒に食べてくれとしつこい子がいたらしいです。
その子は最初は1人で食べていたのですが、
意地悪な女子グループがその子に聞こえるように「あの子お弁当一人で食べているね~」
「あの子、コミュ障だもんね~。」
とバカにしたことがあったそうです。
(娘もそれを聞いていました)
それ以来、その子が「お昼一緒に食べて」といろんなグループを突撃を始めたらしいのです。
大半のグループは断るのですが
「みんなのお喋りには絶対に入らないのでお願いします」
「なんでもします」
と土下座まで始めました。

仕方なく娘のグループで受け入れることになったのですが黙々とご飯を食べるだけです。
その子に話しかけても「その話はよく分からないからみんなで自由に喋っていいよ」
「私に気を使って話しかけなくていいからね。」と返されるようです。
食べ終わったら「みんなありがとう」と言って席に戻ります。
娘に不気味すぎてどうにかしてほしいと言われました。
「先生に相談したら?」と言ったら「先生に○○さんを引き離すようにお母さんから頼んでほしい」と言われました。
さすがにそれはいじめと誤解されそうで嫌なのですが娘もストレスをためているのでどうしたらいいのでしょうか?


【娘のクラスに一人でお弁当を食べるのが嫌で「一緒に食べてくれ」「お喋りの邪魔はしないから」と土下座までして娘のグループに混ざる子がいるらしくて娘がストレス溜めてるんだけど…】の続きを読む


483: 恋人は名無しさん[] 2016/02/16(火) 13:51:51.12 ID:K5fVrakZ0.net
彼女の親が彼女に向かって、「ちょっとでも辛いことがあったら家に帰ってこいよ。相手の家なんて気にせんでいいぞ。」とか言ってるの聞いて、婚約解消して別れてきた。

そんな女に嫁に来られてもね(´・ω・`)



【【意見求む】彼女親が彼女に「ちょっとでも辛いことがあったら家に帰ってこいよ。相手の家なんて気にせんでいいぞ」と言ってた。ちょっとの事で実家に帰るような嫁なんぞいらん→結果】の続きを読む


739: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)21:16:02 ID:M0E

俺が神経分からん扱いされた話。


俺は不労所得とも違うが、あまり時間を使わずに在宅で稼ぐ仕事をしている。
それが世間で理解されづらい事なのは承知の上だが、
両親からさんざんニート、無職、ごくつぶし扱いされた。

面倒くさいので現在住所を告げずに1人暮らししている。


一応言っておくが、同居中は月に20万親に渡していたし、家事も協力していた。

寄生虫扱いされる筋合いは欠片もない。
去年の初めに兄が結婚してから、兄、兄嫁、兄嫁家族までが俺の敵になってしまった。

正直もう実家に帰るつもりはないのだが、今年の初めに実家に
義理で挨拶に行った際は手を切るつもりでやんわり言い返しまくった。

「へぇ、一日12時間働いてるんですか。ご立派ですね。僕なんて一日1時間も働いてませんよw」
「そりゃ大変な仕事だなぁ。僕なんてスマホゲーの片手間にやってますよーw」
「年収で数えたことないけど、先月の純利は300万でしたねー。ちょっと控え目でしたわーw」
兄嫁顔真っ赤で両親に実家から叩き出されましたw

なんでだろうな。苦労して一日の半分以上
せっせこ働いて小銭稼ぐのが美徳なんじゃねえの?w

俺の神経がおかしいのかもしれんが、叩き出されてしばらくたった後で
「仕送りしろ」とか言ってくる両親が俺としてはスレタイだわ。
【フリーで在宅仕事している俺を、しつこくニート扱いしてくる両親。月20万入れてたし家事も近所づきあいもしてたけど、俺の事が恥ずかしいんだって。もういいや→家を出た結果…】の続きを読む


223: 名無しさん@おーぷん ID:8nX.3e.1y

平成が終わるし何となく書捨てていく


私は京都生まれの京都育ち
父方の祖父母は二人共被爆者
母方の祖父母は二人共被差別部落出身
だけど結婚の話が出るまでその事はまるで知らなかった

相手が結構大きな家の長男で、相手の親が調べてくれたらしい


私の両親は共働きだったため、生まれてから小3くらいまで祖父母の家で過ごすことが多かったが
四人ともそんなことは私に一切話さなかったから知らなかった
四人とも若かりし頃はそれなりに差別を受けたりしていたそうだ
父方の祖父に至っては精神が壊れていた

だけど祖父の日記を見ると、それは差別が原因というより
戦い中に竹槍で人をしさつしたことによる罪悪感とトラウマからで
何かをきっかけにその時の光景がフラッシュバックするようだった

祖父母に話を聞いたけど、四人とも
「被差別部落、被爆者差別なんてその時代の病気みたいなもので、時が過ぎた今はそんなもんはない」
と言っていた

実際私は今まで生きていて、部落出身三世だ被爆者三世だと差別を受けてきたことなんてなかった
被差別部落の学習をさせられたくらい
父も母も、子供の頃は餓タヒしそうなくらい貧乏だったこともあったらしいけど
時代が進むに連れて日本全体がよくなり、二人共奨学金借りながら短大まで出たし
二人共就職なんかでも差別なんか受けたことがないらしい

だから祖父母のことを理由に結婚を反対されたときは驚いた
相手の親にははっきりと、DNAに傷のある下賤な出身者、と言われた
彼とは高校と大学が同じで、同じ理系だったから一緒に勉強して切磋琢磨しあってきた仲
結婚の話がでたのも、出会ってから10年、付き合い始めてから7年たってから
その年数よりも祖父母の経歴の方が人生に大きく影響すると知って驚いた
まだ祖父母が前科者で、とかの理由の方が反対されることに納得がいく

彼は親がしたことは許せないし絶対に許さないとかなり怒ってくれたけど
私は私の祖父母を差別する人たちと縁ができるのは無理だと彼とは別れた
彼は両親に失望して「俺は結婚しない、孫を抱けると思うな」と言っていた
実際31歳になった今も女っ気が全くなく、仕事の鬼らしい

私もなんだか結婚とは縁が切れてしまったようで、彼と別れてから特に浮いた話もない
今更彼の親から連絡があるが、それは
「あなたから彼に別の女性と結婚するように諭してあげて」というもの

そもそも私が彼に結婚を禁じたわけではないのに、何言ってるんだろう
【私が知らなかった祖父母の出自を理由に彼両親から結婚を反対され、別れた。仕事の鬼と化した彼「親がしたことは許せない」「俺は結婚しない。孫を抱けると思うな」→なぜか彼両親が…】の続きを読む


394: 恋人は名無しさん[sage] 2019/03/08(金) 11:04:14.89 ID:QVKSQ84b0.net
付き合って5ヶ月です
彼女の両親が僕が自営業なので結婚反対で両親が彼女を結婚相談所に登録させたと昨日言われました
いつからやってるかわからないですが結婚相談所で男と会ってると言ってきました
やるからには真剣にやりたいと言われ、でも僕のことは好きだから別れたくないと言われ選択を迫ってきました
混乱してたしすごい好きな人なので考えさせてほしいとその場で言ったのですがこれ詰んでますよね?
【俺が自営業なのが気に入らない彼女親が、彼女を結婚相談所に登録させたらしい。彼女「(婚活を)やるからには真剣にやりたい。でも(僕)とは別れたくない」僕「え…え?!」→結論は】の続きを読む


1: 2020/04/08(水) 21:15:17.075 ID:ujz4zulEM
31で実家暮らしとかリアルでいるんだとドン引きした
とりあえず付き合いはやめる
【【報告者が…】俺(31歳)「コロナぐらいなったっていいよなw」同僚(同い年)「いや~うち親いるからちょっと…」俺(え?30すぎて実家?キッモ…) ドン引きだよなあ?】の続きを読む


110: 名無しさん@HOME 2017/03/02(木) 00:38:30.86 0.net
兄嫁親から俺に損害賠償と慰謝料請求するからって実家に連絡があったらしい
事の発端は俺嫁さんの父親が亡くなって母親が妹と母親実家で同居するから今の住まいを俺嫁さんが相続
俺も嫁さんも嫁さん実家のが会社に近いし何かと便利だから今のマンションを賃貸に出してそこに住むことにした
正月に俺実家で親に話していたのを兄嫁が聞いてじゃ私の両親に貸して欲しいと
間に業者入れてちゃんと契約してならいいですよって話になった
引っ越す前に兄嫁親がマンションを下見
築3年で始発駅近くで買い物も便利またまだ内装もきれいな状態で気に入った様子
あとは業者に任せますから契約はそちらでお願いいたします。
それをどう勘違いしたのか家賃はなし家具家電もそのままで住めると思ってたらしい
兄嫁がまさか俺が家賃をほんとにとるって思ってなかった
あっちの家があるんだからマンションなんてどうでもいいんでしょ?だって
なんでも兄嫁親は古い家電は処分、今の借家も今月で解約したらしい
そんなの俺に言われてもなあ
【俺ら夫婦が嫁実家を相続した。職場に近くて便利なのでそっちに住むことに。兄嫁「マンション空くなら私両親に貸して!」俺「業者入れてちゃんと契約するならいいですよ」→結果…】の続きを読む


260: 可愛い奥様 2012/10/24(水) 07:51:01.16 ID:zSOK4WklO
相談させて下さい。
関東住まいで、
先月名古屋に住む私の親が病気になり
一週間程帰省しました。
くも膜下出血で、頭蓋骨を開きっぱなしで寝ている状態です。

自宅に帰ったら、夫に台所が綺麗に整頓、掃除されていたのですが
ものの場所もわからず、色々なものが捨てられ
引き出しの中まで片付けられていました。

上手く言えないのですが、それで何かが切れてしまったというか
一気に疲れたというか、自分の居場所がなくなったような気持ちになり
家族に対しても愛情がなくなりました。

夫は「自分が一週間管理するために片付けた」
「汚くて触れる状態じゃなかった」と言いますが
日常で毎日使っている割には汚れは少なかったはずです。

自分以外の人のものの汚れや衛生状態は気なるのは当たり前なので
夫の言うこともわかりますが
片付けてもらって有り難いという気持ちより
嫌がらせを受けたような気持ちにしかなれません。
夫には「異常だ」と言われました。

普通は、自分のいない時に台所や引き出しの中を片付けられるのは
気にならないものなのでしょうか
【親の急病で帰省している間に、夫が台所を整頓していた。使っていた物の場所がわからなくなったり捨てられたりで、夫に愛情がなくなってしまった。夫「異常だ!」←私がおかしいの?】の続きを読む


215: 恋人は名無しさん 2014/05/15(木) 15:29:33.41 ID:0b3OWuq30
お互いアラサー、社会人。
彼女が、一人っ子の長女。
俺は、一人っ子の長男。

実家は東京で会社を経営していて、ゆくゆくは継が予定。
親の面倒を見るっていうより、親の後を継ぐために、将来的には同居も視野に入れないといけない。
親からは誰と結婚しようが、家ぐらいは援助すると言われているが、
将来的には本家だし家に入ってくれと言われてる。
俺も継ぐだけではなく、継ぐ者の義務としても子供は俺1人しかいないので、面倒を見たいと思ってる。

将来の話を彼女と話したとき
「私だって長女で一人っ子。私の親も心配だし、私の親の面倒は誰が見たら良いの?」
って言う話を言われた。

彼女の言い分も分かるが、彼女の親は老後の面倒を見て欲しいのなら、
後をとってくれる人を作るべきだったろうし、その人に後をとらせるだけの見返りを用意するべきだった。
それを用意してない段階で「自分で自分の面倒を見る予定なのだろう」って話したら、彼女が怒り出した。

彼女は、中間の位置に家を建て、お互いの親の面倒を見れるようにしようと言う。
しかも、うちの親から援助して欲しいとの事。
うちの親は、会社やってるのでそんなに甘い親ではないので、協力しない人間に支援などするタイプではない、
もしそのこと(うちの親の面倒をみない)望むのなら、俺は継げないだろうし、
親族の誰かから跡取りを選ぶか、有力の社員の中から選ぶだろうから、
会社での俺の立場は非常に微妙にものになるので、親の会社には入らないだろうし、相続もゼロになる。
って話すとそれも嫌。
彼女の友達に彼女が話すと、「自分の親の事だけ考えて、俺は酷い人」って事になってるらしい。

まだ全然決着してないんですが、この話きいてどう思われますか?
【俺は一人っ子で将来実家を継いで親の面倒見る予定。同じく一人っ子の彼女が「それじゃ私の親は誰が面倒見るの?」と言ってきた。俺が冷たいって言うんだけど、おかしくね?】の続きを読む

285: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 22:02:14.31 ID:n09E2/Bk.net
親が自営業で、小学校入学と同時に鍵っ子になった
朝はそれぞれの時間に勝手に起きて食べたいものを食べて時間になったら家を出るという感じで母は寝てた
夜は親の帰りを待つと食事が22時(しかもそこからファミレス等に行く)とか珍しくなかった
自分が高学年で姉が中学生になる頃には待ちきれないので自分たちで夕飯を作って食べてた
洗濯もやらないと制服や体操服がないとかよくあったし、家事=生きる術という感覚
高校入学から祖父母と同居になり、そこから10年ほど8人分の家事を毎日一人でしてた(姉は不在がちに)
でもどこの家も子供や若い者が家事をするのが普通で、ホームドラマで見るような母親なんて今の世の中にはいないと思ってた

去年結婚して、初めて実家を出たと話すと「じゃあ慣れない家事で大変ね」と必ず言われるのが不思議だった
実家だからこそ大人数の家事をこなすスキルが身に付くと思っていたから
ひとまわり以上年下の弟や従妹の面倒も乳児時代からまとめて見てたから、なんなら育児もできる

成績も良い方だし友達も少なくないと思うけど、わざわざそんな話もしないし自分の家庭環境が特殊なんて全然知らなかった
割と放置されてたおかげでなんでもできるようになったので自分としては結果オーライで親に感謝してる
でも今だと放置子とか虐待とか言われるのかな
自分の子が生まれたとしても同じレベルで家事やれる人間になってほしいな


【【壮絶】親が自営で自分の事はなんでも自分でやるように言われてた上に、8人分の家事を引き受けていた私。「家事はお母さん」というのはドラマの中の話だと思ってた→結婚したら…】の続きを読む

このページのトップヘ