間男


833: 離婚さんいらっしゃい 2013/09/09(月) 15:23:05.37
俺、やっと離婚成立、親権確保 
GPSロガー使って、証拠見つけた
記念に書こうかな
【家族旅行中に頻繁に別行動をとりたがってた嫁。俺「子供の面倒みろよ」嫁「無理」別行動して帰ってきた嫁が男と一緒だった。俺(こいつ家族旅行と不イ侖旅行を並行してやがる!)→結果】の続きを読む


909: 離婚さんいらっしゃい 2008/02/09(土) 14:39:29
西日本は雨か
冬の雨は嫌だよ。
元嫁の不イ侖を発見したのも冬の雨の日なら
出て行かれたのも雨の日
離婚したのも雨の日

鬱だ。
【間男とホテルへ入った嫁が出て来たところを、車ではね飛ばした。間男だけ轢きコロす予定が嫁までひっかけちまった。俺(これは2人ともタヒんだな…)→4か月逃走した結果…】の続きを読む


910: 可愛い奥様 2008/08/25(月) 20:40:32 ID:C/RWCvLI0
どうやら夫にバレたみたい。 
さっきメ−ルがあった、どうしよう。
【夫から「今晩大事な話があるので待つように」「あ、(間男)君も一緒にね」私(なんでなんで?!どうしてバレてるの!) とメールが!あと30分で帰ってくるんだけど?!→結果】の続きを読む

1 :名無しさんといつまでも一緒 2017/04/06(木) 02:01:26 0.net
基本まとめ民なのですが、皆さんにぜひ聞いて欲しいことがあるのでスレ立て致しました。

仕様がわからず不慣れな部分はどうかご勘弁ください。

昨年の初夏に、妻が不倫をしたところから話は始まります。
【保育園のある保護者と明らかに個人的にやりとりしまくってる嫁に、俺「〇〇さんと最近連絡取ってる?」嫁「いや…」俺「あそ」→嫁のLINEから〇〇をブロックしてやったら…】の続きを読む


64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/09(金) 06:50:37
1ヶ月くらい前テーブルに置き忘れた嫁の携帯見たら真っ黒だった 

今から間男の子供に「お父さんに渡してね」って
興信所からきた写真付き報告書のコピー渡してくるわ

【【結果不明】1ヶ月くらい前、テーブルに置き忘れた嫁の携帯見たら真っ黒→興信所で調べた間男の子供に「これ君のお父さんだよね?お父さんに渡してね」と 嫁と写ってた写真を…】の続きを読む


512: タンタン ◆cZKd8uKg0w 2018/12/05(水) 09:56:21 ID:7K8NlJVWa
書き込みルール等見ましたが、はじめての書き込みなので、不備があればご教示ください。 
妻の浮気が発覚したのですが、相談のスレッドはこちらでいいでしょうか? 

トリップの付け方合ってるかな。 

テンプレから今の情報書きます! 

●相談用テンプレ
・32 会社員
・27 自営業
・3年半
・子供 1人 1歳半
・間男の年齢職業 不明
・付き合ってた時に私が一度やってはいないが、遊んでいる子がいた。これはバレて再構築。妻はないと思われる。

・現時点で子供いるので再構築かなと考えているが、動悸が止まらないのと実際に許せるかは不明
・経緯
妻が仕事終わって帰ってきた時に、どんなに疲れていても、必ずお風呂に入って寝るのに栓だけぬいて顔洗ってるのを見た。
朝も入らずに仕事に行ったので、今までそんな事一度もなくて変だなと思って携帯を見たところ、仲のいい友達と浮気の話をしていた。
内容は間男と賃貸で部屋借りるかどうしようか迷ってる的な話。間男も既婚だと思われる。
これが昨日の話です。
【汚嫁「終わったよー、私って天才!押し切った!勘違いって事にした!」 間「マジで?すごい!やばいね!よっ主演女優賞!」俺(暢気なLINEしてやがる)→主演男優賞は…】の続きを読む

470: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/18(火) 00:56:59
家帰ったら嫁は風呂はいってて
テーブルにノーパソ置きっぱなしで
何気に開いたら電源切ってなくてヤフーメールのままでログアウトしてなかった
嫁の職場の後輩君とチャットか!て言うくらい頻繁にやりとりしてて
読むとどうやら
俺がようやく手に入れたR32GTRを運転させろ今度のデートに乗ってこい、MTだから運転したくない
じゃあ家にいく、家ではイヤ
GTRでドライブしよう、わかった車だせそうな日をつくる
ってな感じで終わってた
頭ガンガンするくらい動揺したけど
自分に落ち着け落ち着けと言い聞かしてもう一回家を出て作戦を練って
週末に友達の車で釣りに行くことにして一日出掛けるふりをした
そんで友達の車に乗せてもらって尾行
途中で見失ったけど予想してたラブホ街で発見
スペアキーで運転して帰ってきた
で嫁に「用事出来てさ、車要るから返してね。じゃw」って電話した
今は別居中
嫁は実家に帰ってる
そんなトコロです
【嫁の職場の後輩君が嫁に「R32GTR(俺の!)を運転させろ」と執拗にメールしていた→1日出かけるふりをして、車を尾行。ラブホに停まっていたのでスペアキーで運転して帰宅→結果】の続きを読む


320: おさかなくわえた名無しさん 2019/09/20(金) 06:59:42.94 ID:LXBYa657
托卵って言うのか?浮気好きからしたら人を欺いて
自分の子供育てさせたり伴侶を騙して他所の男の子を育てる
って言うのはそんなに楽しい物なのかね


お陰で浮気男君は顔面崩壊片目破裂
今でもまともに咀嚼出来ず御自慢の爽やかフェイスはクリーチャー
股間にも徹底的に膝入れたから使い物にならないだろう、

半杀殳しにされた上に小便掛けられて嫁は首吊って
俺はお勤め5年の前科者、他人の子とはいえ
曲がりなりにも愛情注いできた一人息子は全部の親を失った

癖の意味忄生がスリルだとしたら
バンジーの紐が切れた様な物なんだろう、悪趣味な連中だ


【嫁に托卵を指示し、俺と嫁に自分の子を育てさせてたイケメン間男の顔面と生殖器を破壊してやったら、嫁が首を括った。10年連れ添って腹を割って話さないまま逝きやがった→その後…】の続きを読む

646 :スイカ 2016/10/23(日) 00:01:44 .net
ちょっと書かせてね

専業主婦の嫁の浮気発覚して証拠集めて問い詰めたら
「じゃあ離婚だね(^ω^)」とひとこと言って嫁は着の身着のまま家を出ていった

俺36歳 個人タクシー運転手

嫁32歳 専業主婦 子13歳と11歳の娘あり

間男40歳 職種は言えないが親が会社経営で1人っ子
欲しいものは手段を選ばず手に入れる
飽きたらすぐにポイするらしいが、汚嫁だけは運命の女神らしい


汚嫁が娘2人を置いて出て行った3日後に記入捺印した離婚届が送られてきた
その次の日には「慰謝料振り込んどいたよ」とメールが来た
相場より多めの金額が2人分振り込まれていた
俺はあれ?と思ったが俺の目的は・離婚・親権確保・慰謝料だったのでこれでいいのかと
それで終わりにした

それから長女が18歳、大学合格して近所のファミレスで家族(俺と娘2人と俺両親)でお祝いしていたら
汚嫁と間男夫婦に遭遇した。間男はファミレスなんて来ないと思っていたので驚いた
よく見るとポテトフライ1人前とドリンクバーひとり分を2人でシェアしていた
家族は気付いたが「関わるとややこしくなるから」と無視することに決まった
【専業嫁の浮気を問い詰めたら「じゃあ離婚だね^^」と出て行き、後日慰謝料も振り込まれて終わった→数年後、長女の大学合格をファミレスでお祝いしていたら、間男と元嫁が…】の続きを読む


134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/30(金) 06:19:13.23
5年前の話な
当時スペック
私  32歳 特殊な現場作業監督 月給60万~70万

   結婚5年目 子蟻 2歳娘

元嫁 27歳 嫁親の経営する会社の系列会社社員 月給20万

間男 26歳 在日3世さん(母親が日本人父親が在日2世) 嫁の会社に出入している商社 月収30万(ボーナスは100とか言っていた)
       (通名:和博)

嫁が4泊5日の出張(水曜日~日曜日)で不在中
木曜日に帰宅したら嫁会社から宅電の留守電にかかっていた
嫁に何かあったと思い聞いてみると総務からだった
「嫁の携帯につながらないので宅電にかけた。有給届けに不備があったので休み明けでいいので書き直してほしい」とのこと
そして嫁が帰宅後に行為をしつこく迫ってきた。(多分中田氏したのであろう。実際妊娠していたよ)
私はクロだと思いすぐに興信所を調べ調査依頼した
私は留守電を聞いてないふりをして嫁が帰ってきてからも普通にしていた
それから3週間で証拠が取れた。嫁が寝たときカバンを調べたら知らない携帯があった
中身はラリメールと写真が大量にあった
貯金も200万ほど減っていた
浮気は3年続いていたよ。相手は嫁会社に出入りしている業者の若造(既婚)
互の伴侶の悪口も大量にあった
そういえば3年で行為は2回ほどしかなかった。誘っても断られていた
いつもは貴方か和己さんと言っている嫁が行為中に「カズちゃん愛している」と普段呼ばないあだ名で言ってた
間男の名前は「和博」だ
子供は2歳の娘が一人いるが私には似ていない。托卵か?と思い
DNA鑑定()13万したorz)したら親子関係は99パーセント否定
浮気証拠と含め弁護士に相談
先に間男に接触し制裁し養育費+慰謝料で800万請求
私は間嫁や間男会社に口外しない代わりに嫁にはバレていることを一切連絡しないようにさせた
【嫁が出張中に、嫁の会社から電話「携帯に繋がらないので家にかけた。有給届けに不備があったので休み明けでいいので書き直してほしい」俺(なんだと?!)→すぐ興信所に依頼した結果】の続きを読む

このページのトップヘ