GJ!

746 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 10:54:04 .net
親(自営)が会社の真ん前に借りてた月極め駐車場、
近所の人が「夜はいない」と知ってたのか
ある晩停めようとしたら、知らない車が停まってた
でもあれ、警察に連絡してもレッカーしてもらえないんだよね
所有者調べて連絡取ろうとはしてくれるけど
もし所有者と連絡つかなかったら、うちが他の場所に停めるしかなくなる
それでもし駐車料金かかっても、その金額請求もできない
罰金取れるのは土地の所有者だけ
土地の所有者や権利持ってる人のほとんどは、真夜中なんて活動してない
理不尽な法律だなぁ
【平日昼間に買い物に車で出掛けて帰ってきたら、我が家の契約者駐車場に停められていたわww意地悪してあとで仕返しも怖いなと思ったり、結局どうすればよかったのか今でもわからん】の続きを読む

891 :おさかなくわえた名無しさん 2012/07/25(水) 20:48:11 ID:PYL64MeV
指定券つながりで。
夕方6時前後の特急は結構通勤で使う奴が多い。
金曜日ともなれば自由席も指定席もほぼ満席ということも多い。
したがって、通勤で使ってるのか出張帰りかわからんが、
取ってもいない指定席に座るずうずうしい奴が現れるわけだ。

こないだ、出張帰りに自分が座るはずの指定席に、ご着席の30台のサラリーマンを発見。
ノートパソコンを出して仕事をしているふりをしている。(してたのかもしれないwww)
あまりにずうずうしいので、待合室で時間をつぶしてからドアが閉まる直前に飛び乗り、
ほぼ満席になっているのを見まわしながら、自分の指定券の席へ。
おお、ちょうどサラリーマン、発車したので誰も来ないと思ったのかビールをあけたところだったが、
残念、そこは私のおいなりさん、モトイ指定席だ。
「すみませんそこは・・・」
「あっ・・・ああっ」
あわててビールをPCにかける始末。壊れてなければいいけどwww
ちょうど検札に来た車掌さんに「満席ですねぇ」と生温かく見守られながらどこかに移って行った。
ごめんね。意地悪で。
いまどきケータイでも座席指定できんだから、自慢のモバイルで予約しとけばいいのに。
【金曜日の夕方6時前後の特急は結構通勤で使う奴が多いからほぼ満席だが、取ってもいない指定席に座る奴が現れる。この前あまりに図々しい奴がいたので発車直前に意地悪してやったww】の続きを読む

909 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 10:13:05 ID:Gnaa2tR0.net
弟夫婦から車を勝手に持ち出された。
新車購入から1ヶ月も経ってない車を貸してくれと言われたけど
初心者マークで免取寸前な奴に誰が貸すかよと言って激しく断った。
仲間でキャンプに行きたいとの事だったけど向こうはアルト、
俺の車はステップワゴン。荷物の乗る量は桁違いだろうし
気持ちは判るけどけどBBQの道具で汚されたりするのは明らかなので。

盆休みの直前、自宅に帰ると車が無かった。
同居していた親父には根回ししていたのだが
隙を見て予備の鍵を探して乗って行ったらしい。
そして、車を持ち出されたのは俺が帰る直前だったとの事だったので
自分の携帯を開いて車に仕掛けてたGPS発信器(ココセ○ム)を確認。
俺はチャリに乗って心当たりの場所へ。
其処は近所でキャンプの道具を扱ってるスポーツ用品店。
駐車場には俺の車が見当たらなかったし、弟の自宅は既に無人。
再度携帯を確認したら車は既に移動していてチャリで行くには
遠い距離だった事からタクシーを呼んで現場に向かう事に。
弟の友人宅? 山の中の一軒家みたいな場所で車は表の道路に停まってたので
自分の車の鍵を使って車のドアを開け…と思ったら無防備にも
ドアの内側ポケットに放置されてたので予備の鍵を使うまでも無く
中に入ってるBBQセットやテントを引っ張り出してその場に置いた。

突然このような事が起こったら盗難だと騒ぎかねないと思ったので
車に乗った直後、その一軒家の玄関前に車を移動させてクラクションを
鳴らし、弟が気付いて走ってきたので追い付くギリギリの所で車を移動させた。
少しの間は走る速度に合わせて、疲れたら徐々に速度を落として、
追い付きそうになったら速度を上げてバテさせたw
その直後、何通ものメールや電話が届いたけど無視。
すまんな、俺はこの車で仲間とコミケに行く所だったんだよwww
【初心者マークで免取寸前な弟夫婦に新車購入から1ヶ月も経ってない車を貸してくれと言われ断ったが、隙をついて車を勝手に持ち出された。→自転車に乗って車のGPSを追う!!】の続きを読む

217 :名無しさん@HOME 2009/03/31(火) 19:14:31 0
週末にやってきました!
プチで長文ですが・・・


月に二回は
「次男の嫁なんだから実家に何か御用はありませんか?ってご機嫌伺いくらいきなさい!」
と怒鳴りつけるような電話をしてくるトメ。
いつもは、はいはいワロスワロスで、スルーしてきたんだけど。

「あら?実家って・・・●●(長距離)ですか? さすがに遠すぎて・・・」
「違うわよ!!■■(車で半時間程度)に決まってるでしょ!!!」
「えっ・・・!だってそこって・・・・ ハッ!解りました。直ぐ伺います」

大急ぎで夫と菓子折りを持って駆けつけ、ふんぞり返っているトメの隣にいた義兄夫婦に差し出して、
「いつもこんな 居 候 の面倒を見せてしまって済みません。本当は家でも半分責任持たなきゃならないのに」
と夫婦で頭を下げた。

■■は義兄の義兄夫婦の家じゃ!

トメが鳩豆になってる間に、義姉に
私「辛くないですか? 他 人 と暮らすなんて」
トメ「他人だなんt・・・」
義姉「(無視して)案外平気よ~  ダメになったら直ぐ追い出すし」ニコニコ
トメ「居候っ・・・・!」
義兄「そうだぞ~我慢は良くないぞ~ お前達(私達夫婦)には無駄な苦労をさせたからな わっはっはっは」
トメ「ちょっと嫁k」
夫「まあ、どうしても 実 家 が大事ならトメが一人で●●に帰れば良いんだよなー」

そうだねー、とトメ以外の皆でわいわいお茶して帰って来た。
久々に義姉とおしゃべりして楽しかった♪
【トメが月に二回は『次男の嫁なんだから実家に何か御用はありませんか?ってご機嫌伺いくらいきなさい!』と電話をかけてくる←トメが実家と呼んでる所は義兄の義兄夫婦の家じゃ!】の続きを読む

536 :名無しさん@HOME 2015/10/21(水) 10:52:25 0.net
トメが腰の骨にヒビを入れて入院中
コトメが鬼の首とったみたいに喚く喚く
「一緒に住んでるのになぜ転ばせた!」
「痛がってるのになぜ病院に連れて行かなかった!」
「アンタは母さんを杀殳す気か!」
水を得た魚のようにイキイキと私を罵倒する

スリッパを履くなというのに言うことをきかない母さんが悪い
救急に連れて行くというのに「私を病人にする気か!」と怒鳴った母さんが悪い
杀殳す気なら夜が明けてからもほっといてるだろう

と夫と義弟(事情があり同居中)が言ってくれたので
私はクスンクスンと泣いてみた
私の勝ち
【トメが腰の骨にヒビを入れて入院したらコトメが『一緒に住んでるのになぜ転ばせた!』と罵倒してきた。夫と義弟がかばってくれたので私はクスンクスンと泣いてみた結果ww】の続きを読む

664 :本当にあった怖い名無し 2013/11/09(土) 01:14:01 ID:c9iHCvtr0
流れ読まずに吐き出す。
ずいぶん昔の前の話だが、思春期のころに女子生徒三人にいじめられてた。
テンプレはもちろん日常茶飯事、担任は取り合ってくれない。それどころか女子生徒三人がお気に入りだったらしく、一緒に笑ってた。
いじめの中で一番強烈だったのは性.的な部分をミシン針で刺されたことだ。
放課後、いつも通り人のいない準備室に拉致られた。そこで一人が言った。
「最近つまんないし、何か過激なことした~い」と。
瞬間、自分にミシンの針が突き刺さってた。
強烈な痛みがあったはずなんだけどあまり覚えてない。指先が痺れてきて目の前が真っ白になった、だけど声は出なかった。
その哀れな姿を見て腹を抱えて笑う女子生徒たち。
自分の中で何かが無くなった気がした。
我に返った頃には女子生徒たちが床にうずくまっていた。
一人は「痛いよう…痛いよう…」とすすり泣き、他の二人は泡を吹いてた。
見ると、腕があらぬ方向に曲がっていたり、顔が凹んでたりしていた。
そして、自分が両手に抱えてた椅子の足が赤く染まってた。
私はそっと椅子を元の位置に戻して、意識のあった女子生徒に囁いた。
「今、家庭科室からありったけの針…持ってくるから…少しだけ待っててね」
いや、やめてぇ…と涙と鼻水でぐしゃぐしゃの顔で言う女子生徒を放置して部屋を出ようとしたところで視界に教師が映った。

興奮してたのか気付かなかったけど、悲鳴を聞いた生徒が教師を呼んでいたらしい。
来たのは担任と知らない教師。
焦ったりはしなかった。ただただ、あぁ、こいつもやらなきゃって思った。
自分に刺さったままだった針を抜き取って、担任に掴みかかって押し倒した。
すぐに自分が刺された場所と同じ場所に刺してやった。苦しめ!って叫びながら。
悲鳴が聞こえて、恍惚。
知らない教師に取り押さえられた後は、本当に大変だった。今も平均的な生活より格下の生活をしている。
けれどゲロみたいな女子生徒を半杀殳しにして、ゴミ虫みたいな担任に大きくは無いけれど、一生消えない傷を付けられたので大変満足。
先日、顔が凹んだ女子生徒が自杀殳したという朗報が耳に入ったので記念パピコ。
【思春期のころに女子生徒三人にいじめられてて、担任も助けてくれないどころか一緒に笑ってた。ある日いじめがエスカレートして私は我を忘れて反撃した。その結果・・・】の続きを読む

このページのトップヘ